フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1428、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1049、、   

今朝の主役は、、クー♠、でした。 場所は原っぱの南側、林との境辺りです。
131031018朝から晴れ渡った秋の空、、高い空にホウキで掃いたような白く薄い雲が流れ、、肌寒い位の気温は、アン♡が走り回るには最適のコンディションだと思ったのに、、ハシャギ回っていたのはクー♠でした、、。
131031023 131031026

131031019
131031033     <あれっ? 先輩、、ひとりでどこへ行ってたんですかぁ〜〜?>
131031028 <ひさしぶりに、ここへ来たでしょ、、そしたら、あっちこっちから、イッパイ匂いがして来て、、ついつい誘われて、嗅ぎ回っちゃったぁ〜〜>
131031036
       <ボク的には、父さんと二人で遊べたから、イイんですけどね、、>
131031049













遊び疲れたクー♠と、匂い探検し疲れたアン♡、冷たい草の上でクールダウンして帰るよ。
131031048

2013年10月30日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1427、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1048、、   

日が昇ります。 普段は、、明るくなってきたぁ、って空を見渡すくらいで、太陽が昇る様子は、あまり気にしません。 ただ、今朝のように空一面が灰色の雲で被われ、東の雲の切れ間が赤く染まっていると、、あぁ、あそこから昇るんだ! と、特別な一日が始まるような気になるものです。(早朝のトイレ散歩にて、、)
131030044 アン♡もクー♠も僕も、いつもよりハイテンション?な気分、、なにしろ、十日ぶりのウォーキングです。 晩秋への十日は、季節の歩みを実感させられます。 あれ程華やかだったコスモスのお花畑が、、終わりを告げています。
131030073
アン♡、クー♠、早くおいで! 草刈りが済んで、走りやすい第二調節池です。
131030124 おぉ、クー♠が先かぁ、、! アン♡は、匂い嗅ぎ回って寄り道してた?!
131030123
           <そんな事無いわよ、、ちょっと油断しただけ、、>
131030099













<先輩、、横取りはなしですよぉ〜!>
131030110
            <いいえ、、早いもん勝ちです、、>
131030109












<イイッすよ、、    ズル無しですからね。  へへ、、先輩は飽きっぽいから、、最後に勝つのはボクで〜す >
131030119_2
 楽しかったかな? 休んだら、帰るよ、、、。
131030102

2013年10月29日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #796、、   

今にも降り出しそうな空模様、、「ポツポツ降り出した、、」と、散歩に出たばかりの母が戻って来た。 外を見ると、弱い雨が落ちている。 天気は下り坂だという予報だし、、ひどくならないうちに、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。 川原へ下りる石段の手前で、アン♡クー♠を止めた。 鴨達の様子が?、、川原を覗くと、十五羽程の鴨達が女性の回りを遠巻きにしている。
131029026 女性が、たぶんパンくずだろう、投げ与えている。 この小川沿いでたまに見かける光景だ。 ここはエサになる自然が豊富だし、野鳥に加工食品を与える事には賛否両論あるが、足元まで寄ってくる鴨を実感すると、その正否より可愛さが勝るのだろうと思う。 僕にしても、孫達のために一度位ならと、同じようにするかもしれない。
鴨達を驚かせないよう、土手上の遊歩道を行く。 300m程下って川原に下りる。 対岸では草刈りが始まるようだ。 鴨はいないし、走って戻ろう、、用意は、イイか、、?!
131029044       用意、、ドン!  アン♡クー♠揃って好スタート、、。
131029046
131029040

131029037












家の前の石段に近づくと、やはり鴨の群れが気になるようだ。
131029049
ここで、面白い事が起こった。 後ろから追いかけて来ていたクー♠が、減速した僕とアン♡を追い越して、からかうように鴨の群れに駆け込んだ。 いっせいに飛び立ち鴨達は逃げる、と思いきや、、ヨチヨチと道を空けるかのように避けただけだった。 ところが、その後からアン♡がゆっくり近づくと、浅瀬から流れを渡り、そそくさと向こう岸へ移ってしまった。
131029052 クー♠とアン♡では、こんなに反応が違うとは、、 もしかすると猟犬としての殺気のような気配を、鴨は察知するのかもしれない。
131029053











だとすると、クー♠は鴨に軽くあしらわれた、ということ、、野生の鴨の賢さ、かな?!

2013年10月27日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #795、、   台風一過、、

台風27. 28号共に温帯低気圧に変わって東の海上へ、、 
久々に快晴の朝、、 肌寒く一段と秋めいてきた、、。
131027015
朝から洗濯機が稼働中。 一週間分の買い出しもあるし、、午前中は大忙し、、
ゴメンよ、、公園に遊びに行くのは、またお預け、だぁ、、。

131027001













今朝は、浅瀬に鴨の姿がありません、、。
131027022

131027003










2013年10月25日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #794、、   

台風27号は九州の南海上で進路を東に変え、速度を上げながら本州の南海上を通過するだろうという。本州直撃は避けられたようだが、この台風と秋雨前線の影響で明日にかけて各地で大雨の警戒が必要なのだそうだ。 ここでも昨日から厚い雲におおわれ、雨が降ったり止んだり、、今日の夕方頃から激しくなるという予報。 今朝は霧雨だ。
足元がやけに重たくて目が覚めた。 僕の左側にもぐり込んでいるはずのアン♡が、クー♠と並んで爆睡していた。 あまりの無邪気さにしばらく眺めていたが、足先をコチョコチョくすぐると、ゴロリ、ゆっくり向きを変えた。 クー♠もつられてゴソゴソ動く、、。 愛らしい我が愛犬等よ、、そっと撫でてやる。
131025001 131025027

このところ秋めいて来て、掛け布団を換えたのだが、僕にはちょうど良くても、アン♡には温まり過ぎ、抜け出したようだ。

2013年10月24日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #793、、   吉祥寺と新宿へ、、

どんよりと曇り空、、肌寒い朝のトイレ散歩。 
寒く思うのは僕だけ? アン♡クー♠には最適の気温?!    
川原へ下りると、浅瀬にはエサをついばむ鴨達の群れ、、 
<今朝も沢山いるね、、>
131024003
200m程先までは土手上の遊歩道を行こう、、そこから改めて川原へおりて、、
131024005







小学校の手前で、流れは校庭の地下へ、、 草が刈られてしまうと、かえって殺風景、、
131024011
                 水辺には草の茂み、、だよね。
131024015












クー♠、お前もそう思うだろ。
131024017

さて、これからちょっと外出、、仕事仲間の寄り合いで吉祥寺へ、 その後、新宿へ回ってきます。

2013年10月23日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #792、、                 大病院の脳神経外科 初外来体験、、

今日は、朝からワサワサと慌ただしい。 11時には弟に付き添って病院へ出かけるので、 母のお昼とオヤツの用意を済ませておく事、、 そして、いつもより長めに時間を取って、アン♡クー♠にしっかり散歩をさせてやりたいのです。 まずは、アン♡クー♠を連れてトイレ散歩へ、、 川原への石段を下りたら右、川上へ行きます。 左には浅瀬がつづいて、鴨達が群れています。 昨夜23時過ぎに夜のトイレ散歩で通った時には、十羽程が片羽の間に頭をうずめてうずくまっていました。 今朝も十五羽程がエサをついばんでいます。 ここの浅瀬に住みついた訳ではないでしょうが、居心地は良いようです。 騒がせないように、今朝も右へ、、です。
131023050         アン♡! 川原も、石垣の上も、思いっきり走り回っていいぞ。
131023023











    

リードの範囲内だけ、だけどね、、。
131023030
       久々のシャッターチャンス、ゲットでした、、。
131023084   アン♡がタジタジ、、今朝のクー♠はいつにも増してハイテンション、、。
131023034 131023035
<ボクだって、ハジケタイとき、ありますぅ>
131023036  <ねぇ、、家まで、走って帰ろう、、>
131023044   よぉし、、軽くジョグして帰ろうかぁ、、、!
131023058 131023067
< 楽しかったぁ、ちゃんと留守番してるね>
131023085
11時半、弟に付き添って病院へ、、大病院での初外来です。
2Fの脳神経外科外来受付に診察受付票を渡してしばらくすると、首から下げた受信端末がブルブルと振動しピピッ、ピピッっと鳴った。 液晶画面に「x番診察室へお入りください」と表示された。 1Fの総合受付で、診察券と予約票等を提示して診察受付を済ませると、この受信端末を渡される。 病院内ならばどこにいても、この端末で指示を受ける事が出来る。 待合室にいてもいいし、時間に余裕があるようならコーヒーショップでくつろいでいても、コンビニで買物していても良いのだそうだ。 この病院内には、ファミマがあるし、ドトールコーヒー店がある、、洒落たレストランも、うどん蕎麦屋さんまで出店している。 待ち時間を持て余す、ということは無さそうです。 幸い予約時刻から待つことなく診察を受ける事が出来た。 ドアを開けると、「久しぶりですね。お元気でしたか?」と、かつての主治医の先生がにこやかな笑顔で迎えてくれた。 弟が脳梗塞で緊急搬送されたのは丁度一年前、一ヶ月入院して世話になった先生だ。 「障害程度の再認定のための診査」をと、今回の外来受診の趣旨を弟に代わって告げ、診査を受けた。 診査後、文書窓口で受付を済ませる。 診断書の交付には2〜3週間かかるそうだ。 整理券を受け取る。  おぉ、そうそう、、あの受信端末はというと、 最後にこんな指示が表示された、、「手続きが終了しました。受診料自動支払機でお支払いください。」 十台程の受診料自動支払機なるものが並んでいるコーナーがあり、その一台の前、指定場所に受信端末をセットする、、と、支払機の液晶画面に詳細が表示され、現金払いかカード支払いかを選ぶ事が出来る。 都立病院での支払いに、クレジットカードが使用できるのだ。 この何十年、大病院など経験の無い僕としては、ビックリ、でした。   病院へは、バスとJRを利用した。 それはJRでのこと、 優先席の横のドアから乗車、 車内は混んではいなかったが、座席に空きは無かった。 クラッチという補助杖で支え立っている弟に席を譲ってくれる気配は無い。 「席、譲ってもらおうか」と目で問うと、首を小さく横に振って弟は答えた。 まぁ、二駅目で降りるのだし、ホームと反対側のドアに寄り掛っていた。 電車がホームに入って完全に停止してからでないと、足元が不安定な弟は動けない。 降りる人の流れと共に移動できれば良いが、乗ってくる人とすれ違うことになると、後ろにいてハラハラさせられる。 障害者スポーツセンターに通う間にも、こんなことは茶判事なのかもしれない。    

2013年10月21日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #791、、  

秋の青く澄んだ空、、やっぱり気持ちがいい、です。
131021042
洗濯機を回して、その間にトイレ散歩、、。
131021028














穏やかな陽射しの中でみつけた、、
カメの甲羅干し、と蝶。『暖かな陽射しと花があるところには、蝶がいます』
131021016 131021009

こんな言葉を聞いた事があります。 たしかに、住宅の
庭先にも公園にも原っぱにも、まだまだ花が咲いています。
それにしても十月の二十日を過ぎて、この蝶には、ビックリ。
羽の先がチギレ傷んでも、精一杯生きてるんです、、ね。。
(あれ? 毎年、同じ事、言っている、かも、、?!)

2013年10月20日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #790、、  また、台風、です。。。

27号がやってきます。 各地で豪雨被害をもたらした26号と同じような動きが予想されています。 暑さと寒さ、南北の空気を入れ替える役割があるとはいえ、週中頃に接近し影響がでるという、、各地の被害を思うと、予想進路が気がかりです。
今朝も雨、気圧の谷が通り過ぎるまで、今日日中は降りつづくらしい。 止みそうにないので、意を決してトイレ散歩、、。
< 今朝も沢山いるよ、、>  <先輩、、早くかえりましょ!>
131020027
浅瀬でエサをついばんでいる鴨の群れ、、 気になるアン♡です。 ここに浅瀬が出来て以来、格好のエサ場になっています。 昨日、、
131019008

131019016  
131019010











そして今朝、、、
131020025
十羽から十六羽の鴨が群れてきます。

2013年10月19日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1426、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1047、、   

今朝、一番のトピックは、、懐かしいワン友、ブルテリアのボジュ君との偶然の再会です。 場所は自然公園の林、、前回は '11年10月10日付でアップしているので、丸二年ぶりということになります。 サッカーボールが大好きで、YouTubeに遊ぶ様子をアップしていた、あのボジュ君です。 もう四才になって、すっかり落ち着いた?みたい、、シッポをふりふり、アン♡クー♠三人で懐かしそうにご挨拶、、僕達をちゃんと覚えていてくれました。
131019152
おっ、今回は、もう一頭、茶色の大きな犬が一緒です。
131019151 名前がディアナさん、3才の穏やかで優しそうなご婦人。ローデシアン.リッジバックという犬種で、別名ライオン.ドックといわれ、かつてはライオン狩りに使われたアフリカ原産の犬だそうです。 ディアナさん、風貌とは正反対、とてもシャイで人見知り、 僕がアプローチしようとすると、お母さんの後ろに隠れてしまいます。やっと撮らせてくれました。


今朝は、曇り、肌寒い一日になるという、、しかも朝には時々雨の予報、、でも、曇り空でも明るいし、大した降りにはならないだろう、と高を括って出てきたのですが、、 調節池に着いた頃、ポツリポツリと、きたぁ、、 急いで自然公園の林に避難、、木陰で雨を避けながら、秋の気配を探し巡る事にしました。 
今は植え替えの時期なのでしょうか、、幼木園では、あちこちで風景が変わっています、、。
131019070
<ねぇ、、遊び時間は、、?> ごめんゴメン、、雨が止まないとね、、
131019073











林と幼木園で、場所をみつけて走らせて上げるよ、、。
131019097このトウカエデも、そのうち、どこかの公園へ移植されるんだよ。
131019075
幼木園の空き区画、 草刈りまだだぁ、、
131019116 131019120
やっと色付き始めた樹々の葉、、
131019080












131019155 131019150
雨は、もう大丈夫そうだから、、帰ろう。
131019165うん、帰りの川原も、できるだけ、、走らせて上げよう、、。
131019175   ただし、、軽く、ジョギング、だぞ、、!

2013年10月18日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1425、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1046、、   早咲きの桜、、

あまりの暑さに狂い咲き、ではありません。 毎年この時期に咲く早咲きの桜、台風にもしっかり耐えて見頃をむかえています。 ほんのり薄紅色の小さな花、「ジュウガツザクラ.十月桜」です。
131018154 公園の北地区、、芝生と芝生の境に植えられています、、。
131018160
131018164
131018167
131018175
131018177
131018187
131018200花びらの形が微妙に違います。開き具合によって、変化するのでしょうか?

そしてもうひとつ、チラホラ咲き始めた白く小さな花 <コブクザクラ.子福桜>です。
131018041
131018056
131018073
さて、アン♡クー♠の遊び場、は、、これら桜の少し先、、芝刈りが始まった芝生の隣り、
131018209芝刈りはまだだけど、遊び慣れた場所です。 なに?アン♡!桜ばかり撮っていたのが気に入らないのかな、、?
131018087いいよ、その分しっかり遊んであげるよ、、。
131018134 131018131

131018119  下の写真の右端、薄いピンクは<ジュウガツザクラ>です。
131018100
131018121 131018142

131018118

131018128_2















どう?ふたりとも、、楽しかっただろ、、、。



2013年10月17日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1424、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1045、、   

台風26号は温帯低気圧に変わり、発達しながらオホーツク海に移動中。代わって大陸からは移動性高気圧が東に進んできて、日本の周辺は西高東低の気圧配置。 朝から吹いている冷たい風はそのためらしい。 僕はウォーキング.ウエアを長袖に衣替えしたが、 アン♡クー♠には、今朝の、この肌寒い位の気温の方が、最適のコンディションなのだろう、、 四日ぶりのウォーキング、ふたりとも気持ち良さそうだ。
131017131 場所は調節池の原っぱ、の、丘です、、。
131017144
131017124
         あ〜っ、クー♠の髪止め、、付け忘れです、、、。
131017147











131017150
131017122












131017164
最後は、西へ、原っぱを駆け抜けて帰路につきます、、。
131017179

2013年10月13日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1423、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1044、、   秋、第二幕、風の踊り、、

僕のウォーキング.コースでは、秋の第一幕はコスモスのお花畑でした、、。
131013066 そして、第二幕は、、ススキ、風の踊り、です。
131013045
131013146
131013143
今朝の遊び場は、調節池の原っぱ、、
131013075東側の林から、遊びながら入ります、、。
131013078
131013077
すっかり草刈りが終って、走り良さそう。
131013098,
131013104
131013116.
131013128

2013年10月11日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #789、、  頼りになります、かかりつけ医の先生。

9時前に雨が止んだ。 しっかりと予報通りだ。 起床した4時半には雨だったし、7時過ぎにも降りつづいていた。 今朝の予定変更、、ウォーキングをとりやめて、 かかりつけの医院へ弟の相談に行く、、。 昨日の口論の件なのだ。  先日、市役所から書類が届いた。 障害再認定に関わる書類だった。 医師の診断と意見書が必要となる。 どの病院どの医師に診てもらったらよいかで、弟と意見が分かれた。 脳梗塞で倒れた際、 弟はまず都の基幹病院に救急搬送され、一ヶ月入院治療の後、リハビリ病院へ転院した。 退院後は週に五日、都の障害者センターへ通って自主リハビリをしている。 現在の障害認定は救急搬送された病院で入院中に受けたものだ。 同じ医師に診てもらうのが良いのでは、というのが僕の考え。 弟はリハビリ病院で良いと言う。 いつも通っている障害者センターに近いので、リハビリに行く前に診てもらうという主張だった。 昨日、弟は書類を持ってリハビリに出かけ、病院に寄って来た、、が、元の病院で診てもらいなさいと言われたと、帰って来た。 で、今日は僕が書類を持ってかかりつけ医に相談に行って来た。 都の基幹病院など大きな病院では、外来は完全予約制で事前に予約受付を済ませなければならない。しかも、紹介状が無ければ予約も受付てくれない。 そこで、かかりつけ医に紹介状を書いてもらいたいたと頼むつもりだった。 やはり、その診断書と意見書は決められた資格医でなければ書けないとかで、、 紹介状を、と切り出すと、、「いいですよ、予約、取っておきましょうか?」と返事、、 思わぬ成り行きにどう応えたらと迷っていると、、 看護師さんが「大丈夫、頼んでしまいなさい」と目配せで合図してくれた。 よろしくお願いします、と会釈して一件落着。 あぁ、あ、、端からここへ相談に来れば良かった。  おっ、今、その医院から電話、、二週間先だけれど予約が取れ、前回と同じ医師だそうだ。 週明けに予約票と紹介状を受取りに行く。 そうかぁ、、これこそが、かかりつけ医の先生、、 お世話になります。
ホッとした帰り道、、気分も軽く、トイレ散歩です。   <いい匂いがするヨ、、>
131011009             おっ、キンモクセイだ、、
131011006             秋の香り、、だよ、、。
川原は、駆けて帰ろう、、
131011030
131011029
131011031

2013年10月10日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #788、、  反省と、愚痴と、、

あぁ、、あ、、 弟の出掛けに、口論をしてしまった。 半年ぶり、、。 まぁ、僕が一方的に理屈をまくしたて、 発声が不自由な弟は、「ダメ、ひと、り、で、やる」と一言、この言葉で終る。 弟が出かけた後、アン♡クー♠と川原を散歩しながら考える、、 あれでよかったのかなぁ? 他の方法は? とは言え今日の結果を待つしかない。 あぁ、ウォーキングに出そびれてしまった。
       今朝も鴨の群れ、、十六羽いる、、
131010001チラチラと気にしながらも、無難に通り過ぎたアン♡、、トイレ散歩を終えて石段を上がる前に、、<元気ないね、、だいじょうぶ?>、、
131010008       ありがとう、、うん、、だいじょうぶ。

2013年10月 9日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #787、、  所によっては30度越えの夏日、、?

    あれ〜?!アン♡、、どうした? そんなに暑いかぁ、、?
131009139 131009140

131009145 朝のトイレ散歩の帰り、、水際を走っていたアン♡、ガマンできずに水浴び、のようだ。
今朝は、のんびりとトイレ散歩、のつもりで、小川沿いを上流の管理境界までやってきた。
昨日今日と、台風の影響で気温が高め、、ブラブラ歩いて来たのに、じんわり汗ばむ、、。
なに?アン♡、、帰りは走りたい!? う〜ん、いいよ!!
131009021僕の寝坊でウォーキング中止にしちゃったし、、途中で出会った鴨の群れにも、静かにやり過ごせたし、、その穴埋め、っていうこにしよう。
131009017
131009014 131009015 131009016

ということで、管理境界からの帰り道は走る事にしました、、。
131009030 131009037 131009074

                     クー♠も嬉しそうに後から駆けてきます、、。
131009091    休み休みでしたが、、僕も頑張りました。
131009061
131009121
131009112 131009114

131009115 131009116

131009118それでも、家の前を通り過ぎ、下流の小学校まで行って戻るなんて、、ちょっと調子に乗り過ぎました。 アン♡のクールダウンは当然です、、 僕も汗びっしょり、、帰ったらすぐにシャワー浴びます。 マイペースだったクー♠はひとりだけ涼しい顔してます。
それにしても、台風の影響とはいえ、おかしな陽気です、、。

2013年10月 8日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1422、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1043、、   

今朝は、懐かしいワン友に出会いました。 一年ぶりかなぁ、、? フレンチブルのアモンちゃんです。 2才半で13kgだって、大きくなったね。 拾い食いをしなくなりましたよ、って飼い主ママが嬉しそうに言っていました。 アン♡も見習ってほしいよ。
131008104 <おじさん、覚えててくれたぁ?> 僕にとてもなついてくれてます。
131008101 131008105

今朝の遊び場は、公園で一番広い芝生、、上がり18番ホールのパー5、といったところ。このずっと奥にクラブハウスがあったのですが、今は建替え工事中です。
131008035 南北に細長い芝生の北側で遊びます、、。
131008073
131008095
131008097
131008094
131008089 131008084

公園で最も人気のエリアだけど、、今朝は人が少なかった、、
131008077 おかげで、思う存分遊べたね、、。 ゆっくり休んで! 帰り道は、まだまだ長いよ。

2013年10月 7日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #786、、 そして、昨日の事、、

雨上がりの静かな朝です。 のんびりと川原をトイレ散歩、、 行く手に鴨の群れ、、 おぉ、十六羽、、また数が増えている。 やはりアン♡は気になる様子。 鴨達を刺激しないように、手前で飛び石伝いに向こう岸へ、、。
131007002
と、後ろからやってきた小さな男の子が群れに近づいて、足元に、、?、パン屑です。
131007003 足元にパン屑を投げまきました。 投げられたパン屑をついばむ鴨、、男の子はよちよちと群れの中へ、、鴨は子供を取り囲みます。 野鳥に餌付けをする事には色々な意見があります。 むやみにではなく、一定のルールが必要だと考えますが、、それにしても、和む光景です。

さて、昨日は孫嬢の運動会、、幼稚園児の孫嬢と小学生姉妹の孫嬢の運動会が重なってしまいましたが、小一と小六、最初と最後の運動会を応援してきました。 ところが、僕は記録用のビデオ撮影を頼まれ、出場演目のたびに孫嬢を追いかけて右往左往、、結局自分のカメラ撮影はほんの数枚だけでした。
131007022
その一枚、手作りのお弁当をひろげて、、、

今日のサックスのレッスン、、休まず受けなければ、、。

2013年10月 5日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #785、、 雨だぁ、、、

朝から本降りの雨です。 孫嬢達の運動会は昨日のうちに順延が決まって、連絡がきていた。 どうせなら、今日の間に降るだけ降ってしまえ!と思うのだが、南海上に台風があって、その影響だと言うから、そう上手くはいきそうにない。 ただ、23号と24号、二つの台風がこれからどんなコースをとり、前線と雨雲に影響するのだろう、、 明日は一日中曇りと言う予報が当たってくれたらそれでいい、そんな心境だ。
多少でも雨足が弱まったらと思うのは僕、、 アン♡クー♠は、雨の降り具合には関係なく、トイレ散歩を催促する。 それでも、様子を見計らって外へ、、草が濡れた川原は避けて土手上の遊歩道へ、、。  雨が激しくなったし、、用を足したら戻ろう、、。
131005004
家の前に、鴨の群れ、、50m程に広がっているが十一羽いる。 もしかして、鴨はシジミも食べるのだろうか? もしそうなら、この辺りはエサが豊富な場所という事になる。
131005001 131005003

2013年10月 4日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #784、、 気がかりな空模様、、

どんよりとした曇り空、弱い雨が降ったり止んだり、、 昼までには上がるらしいが、一日中、肌寒い曇り空のままだという。 トイレ散歩で川原へ、今朝は鴨の姿が見えない。 ならば、と走り回るアン♡とクー♠、、。
131004035
131004021 131004037

131004020
午後、弟の介護認定の訪問面談がある。 
午前中にアン♡クー♠の健康診断に行ってこよう。
動物病院の待合室、大人しく待っているふたり。
131004039
「アンちゃんクーちゃん、どうそ〜」呼ばれた途端にテンションが上がるアン♡、、ここの先生、四人いるのですが、誰も大好き、、大喜びで診察室に入ります。そして、診察台の上ではされるがまま、、なぜなら、診察後にもらうご褒美が目当てなのでした。 健康に異常、は、なし、、というか、体重がアン♡14.35kg、クー♠5.3kg、先月先々月とピタリ同じでした。
帰り道は、ちょっと遠回りして、小川に出て川原を行きます。
  <向こうで出会った鴨の群れ、今日は沢山いたね。だんだん増えるのかなぁ、、>
131004058うん、十一羽だったね。二つか三つ、家族が一緒になったのかもね。 これからも、増えたり減ったり繰り返すんじゃないかな?!  前のシーズンでは三十羽以上の群れになっていた事もあったからね。 でも、アン♡、ロックオンしないで通り過ぎたのは良い子だったよ。。

この天気、下り坂で、明日明後日と雨の確率が高くなるという予報が気になる。 明日は小学生孫嬢姉妹の運動会、、雨さえ降らなければ良いがと願うのだ。 姉は六年生で最後、妹は一年生で初めて、、二人が揃って参加できるのは、今回だけ、、記念の運動会なのだ! しかも、妹は念願の全校リレーの選手に選ばれ、スタートを走る事になるようだ。 姉は応援団だし、騎馬戦では大将に、ブラスバンドでは指揮者(ドラムメジャー?)だという、、最後の思い出の運動会になるはず。 応援する僕らも楽しみなのだ。 ただ、この天気が、気がかり、、。

2013年10月 3日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1421、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1042、、   

このところ、朝、小川で鴨に出会わない日は無い。 
今朝も、川原に下りてから小学校の手前までの間で、六羽と四羽、二組の家族に出会った。
131003027
最初に気づくのは、やっぱりアン♡。 それまで、地面の匂いを確かめるように進んでいたのが、キリッと前を見据えて歩く。 対象は鴨だったり、サギだったり、カラスだったりする。 鴨の姿が確認できたところで、 カモ、ダメ!と声をかける。 <やっぱり、ダメ〜?>と言いたそうな目で見上げてくるアン♡に、 ダメ!カモ、ダメ!と重ねて強く言う。 少しは理解したのだろう、チラッ.チラッと盗み見ながら、それでも、ロックオンして固まる事無く通り過ぎる。 ここまでは、なんとか素直に従えるようになりました。 小学校の先から調節池までの川原は、しっかり草刈り整備がすんで歩きやすいのですが、小川そのものは流れが隠れてしまう程、ススキやガマ等が生い茂っていて、鴨に出会う事はありません。
 調節池では、原っぱのコスモスが見頃です。
131003048 今朝は、このコスモスのお花畑に向けて、カメラの望遠レンズの放列が並んでいました。野鳥ハンターの方々です。コスモスの撮影ではなく、きっと秋の渡り鳥がここに姿を見せるのだろうと思います。ただ、なんという鳥かを聞くチャンスはありませんでした。



さて、僕達の遊び場は、、原っぱの東側、丘です。

131003066
131003069

131003074
131003080
















131003082
久しぶりに走り回って、、楽しかった、、?
131003117 もうクールダウンで水浴びは必要なさそうだね、、ゆっくり休んでから帰ろう!
131003121

2013年10月 2日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #783、、   台風22号、、ザクロの実

昨夜から断続的な雨、、西の空には雲の切れ間から青空が覗いているのに、東には暗い雲がべったり張り付いている。 雨足が弱まったからトイレ散歩に、と仕度を始めた途端、激しく叩き付けるように降る。 なんとも先の読めない空模様です。 これは、関東沿岸をかすめるように通過しようとしている台風22号の影響、台風外側の雨雲がかかっているためで、台風が昼過ぎに関東から離れるまで、この天気がつづくという。
我が家の塀際に一本の石榴がある。遊歩道の上に大きく枝をのばしている。 毎年きちんと手入れをしている訳でもなく、ただ遊歩道に出過ぎないように枝を払ってきた。 それを今年は、大きく張り出したままにしている。 通るのにジャマだといえば、邪魔なのだが、、いつになく多くの実を付けているので、切るに忍びないのです。 それも楽に手が届く高さに、、。
131002001 131002007
先日もここを通園帰りの幼稚園児達が通りがかり、お母さんらと、めずらしそうに眺め手を伸ばしていた。 僕は、熟した頃に採りにおいで、と声をかけた。 ニコニコ笑顔で男の子が駆け寄って来た。「あれ、なぁに?」と聞く。 ザクロだよ、熟すと甘酸っぱくて美味しいよ、と話す。 理解してかどうかは分からないが、納得したかのように笑顔で母親の方へ戻って行った。  先日の台風では沢山の実が落ちてしまった。残った実が、今回の台風も乗り越えて、ひとつでも多く熟してくれたらと思う。 ただ、園児達が間に合えば良いが、目を付けている人が他にもいるようだ。

さて、昼になって、雨が止んだ。 お昼を食べたし、、さぁ、トイレ散歩に行こうかな、、こんな雰囲気を、アン♡もクー♠も敏感に察知する。 アン♡はサッサと玄関へ先回りして待ってるし、クー♠は戯れ付きながら僕に付いて回る。 はやるふたりを制しながら川原へ、、 と、石段の先、飛び石に鴨が、、 少し離れて向こう岸にも、、  <カモ、ダメ!>とアン♡を制しながら石段をおりる。
131002011 131002012

アン♡、気になりながらも、ダメ!と制せられるので、ロックオンはせずに通り過ぎる。 というより、用を足したかったのかな?  <ちゃんと、言うこときいたでしょ>
131002014うん、僕と一途の時は良い子だけど、問題はアン♡がひとりの時だよ。鴨を追いかけ回さないように躾けないとね。 300m程先の石段を上がって遊歩道へ、小川を見下ろしながら戻ります。

2013年10月 1日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #782、、   ウォーキング、途中で引き返す、、

庭に猫が入り込んだのか、窓のすぐ下辺り、春でもないのにギャァ.ギャァとうるさい。 横で寝ていたアン♡まで起き出して、唸る。 おかげで目が覚めた。 
庭の向こうは遊歩道、そして、小川だ。 鴨の群れが流れを上下しいて、このところ一日中姿を見ない時が無いくらい。 家の前は特に、川原が二段になっていて、低い場所は水位が上がるとすぐに水浸しになってしまうのだが、水が引いて草が生え揃うと、格好の休憩場所になっている。 ただそのせいか、付近に猫の姿も増えた。 
時刻を確かめる、、5時半になるところ、、ちょうどいい、起きて朝食の仕度を始めよう。
今朝は曇り空、、あっ、小雨がぱらついてる。 台風22号が父島の北にあって北上中、、直撃は無いとの予報だが、今日明日と雨が降ったり止んだりのぐずついた日が続くらしい。

おっ、空が明るくなって、雨も止んだ、、8時半だけど、ウォーキング、強行、、なにしろ、中三日空いてしまっているし、明日は台風22号が近づくし、、これを逃すと、次は一週間ぶり、なんていうことになりかねない。 大急ぎで仕度をして外へ、、 
131001021       あれれ、、クー♠のテンションが高いです、、。
131001001
131001006 131001007

131001031小学校の手前まで来たとき、、怪しい黒雲が広がって、大粒の雨、、 仕方なく引き返す。 せめて、走って帰ろう、、。
131001020 131001035
少しはストレス解消に、なれ、、!?
131001014
鴨のヒナ達、成長して親離れをしたということなのだろう。 小学校までの500mの間で、十二羽の鴨を見かけた、が、あちこちに広がってそれぞれが単独行動しているように見える、、
131001002         突然、一羽が、飛び立った、、。
131001011

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »