フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1453、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1074、、    

やわらかな陽射しイッパイだし、、だいいち、風がないから、、原っぱの真ん中でも温かくて楽しいぞ、、きっと!
140131053 てなことで、自然公園の林を抜けて、、
140131063 140131069
広々した原っぱの真ん中で遊ぶ事に、、
140131079
140131085_3 140131075_2
<ねぇ、、トモダチがきたよ、、>
140131086         ジャックラッセルのウララさんとバロン君です、、。
140131092        同じ時期にここで散歩デビューした、いわば同級生、、
140131095     パピーの頃からの遊び仲間です、、。
140131099

2014年1月30日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #834、、 ?、??、、

「お〜、い、、」弟の呼ぶ声だ。 なに?返事を返してすぐに声の方へ。 弟はリハビリに出かけるところ、玄関にいた。 「いぬ、が、にげ、た、、」と言う。 犬止めの柵を開きっぱなしのまま、ドアを開けて母が立っている。 クー♠は僕の足元、、アン♡の姿が無い。 あぁ、あ、又だ、、。 リードを手に、ビスケットをポケットに入れて探しに出る。  これまでのアン♡の行動パターンから、まず、小川に沿って上流へ、、南側の遊歩道を、川原を見下ろしながら行く。 アン♡が管理境界辺りから戻ってくるとして、1.5km程を走った後、ちょうど単独が心細くなった頃に出会えたら、声をかける良いタイミングになるとふんでいた。 小川沿いは静かで、十羽程の鴨の群れに二度も出会った。 鴨達は騒ぎ慌てている様子も無く、悠然とエサをついばんでいる。 あれ?アン♡はここを通っていないということか? 不安になりながらも管理境界まで行ってみたが、やけに静かだ。 こっちには来ていない。 急いで引き返す。 大通りの橋の手前で、顔なじみのワン友とすれ違った。「お宅の、大きい方のワンちゃん、橋の向こうの遊歩道を走っていた。呼んでみたんだけどぉ、、」と申し訳無さそうに教えてくれた。 礼を言って急ぐ、、遊歩道を?ちょっと心配になりながら家を通り越して下流へ。 川原を走り回っているのとは別で、住宅街に紛れ込んでしまうと、捜し様がなくなる。心配がつのる、、。 川原の行き止まりで引き返す。 川原にいてくれたらと思いながら、家に近くなった所で、犬の鳴き声が聞こえた。 もしや玄関前に、と家に戻る、、が姿は無い。 それでもまた鳴き声が聞こえる。 ドアを開けると、、犬止めの柵の向こう側にアン♡、僕を見上げている。 そう、あの鳴き声は、置き去りにされた時、僕を呼ぶ声と同じだった。 でもどうやって家の中に?  テーブルの前、母が何事も無かったようにお茶を飲んでいる。 バス停まで弟を送って帰った母が、アン♡を家に入れたのだろう、と解釈した。 ただ、アン♡の足、体に、汚れ、小川を走り回った形跡は何も無い。鴨を追いかけることもなく、外で用を足して戻ったのだろうか。 これははじめてのケースだ。
あらためて、トイレ散歩、、
140130072
140130086 140130081

140130088寒い、曇り空の朝、、。 

2014年1月29日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #833、、

朝、トイレ散歩にて、、。
ヌクヌクと穏やかな陽射しのなか、、冷たい風が気にならない程おだやかだ。
140129024 140129050

2014年1月28日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1452、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1073、、    

公園の北門を入ってすぐに右折、南へ芝生を200m程横切ります。 
140128008
南地区に入って更に100m程先、目指すは今朝の遊び場、公園で最も大きな林です。
140128030












落葉した樹々の間から陽が射し込んで、
140128073 この季節だけは明るい林です。
140128031 サクサク、枯葉の絨毯を踏み鳴らして遊び回ります。
140128051

140128116












140128108

140128105











<先輩のハイテンションは、、しあわせ、イッパイですね、、>
140128082 陽気で快活、、ブリのこの性格、、歳を取っても変わらないようです、、。

2014年1月26日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1451、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1072、、    

僕のお気に入りの景色、、
140126057 東西に広がった調節池の原っぱ、、東にある丘からの眺め、、南側には自然公園の林がつづき、西に住宅街がみえる。 今朝は雲の様子も絵になる、、。
ときおり、風が吹き抜けるけれど、温かい朝です。
140126062 丘から北西方向の景色、、原っぱの向こう、小川を越えると第二調節池、、その奥にハケの森、、一番遠い所で300m程の距離、、広々とした場所を一望です、、。
          今朝は、原っぱの東側から自然公園の林を抜けてきました。
140126052














140126045

140126067























クー♠は早々ギブアップ、、?
140126076
さて、今朝は二組のワン友に出会った。 ジャックラッセルのバロン君、
140126048
そして同じくジャックラッセルのゴクー君とトイプーのゴハン君、、
140126106
共に五年来の仲良し達だ。 そこで、ちょっと悲しい話しを聞いた。 朝早い時間に、二匹の犬がうろついているので注意するように、ということだった。 一匹は気性が激しいらしく、ケガを負わされた犬がいるらしい。 飼い主は一人暮らしの老婦人で、四匹飼っているという。 放し飼いではないけれど、二匹が勝手に出てしまうらしい。 年のせいか、制御出来ないでいるという事のようだ。 大きな事故につながらなければと思う。  人の寿命が延びたのと同じように、ペットの寿命ものびているという。 僕のまわりでも、12才15才という犬がめずらしくなくなった。 つまりこれからは、飼い主の老いの方が早くやってくる事もあり得るという事、、 うろついている二匹の犬は、、そんな事例なのかもしれない。

2014年1月25日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #832、、

      10時過ぎ、曇り空、、寒くはないけれど、、
140125092       晴れて三月下旬の陽気になるという予報は、午後の事、かなぁ、、。
140125097    今朝のトイレ散歩は、ゆっくりのんびり川原散策、、 走らなかったね。
140125139    そうそう、、ここで一度、川原は<行き止まり>、、
140125103    流れは、100m程の距離、道路と小学校の校庭の地下を抜けます。

2014年1月24日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #831、、

予報によると、今日の気温、15度近くまで上がりそうなんだとか、、 
のんびり、トイレ散歩です。まず、いつもと逆回り、北側の川原を上流へ、、
140124015
            管理境界で対岸、南側の川原へ移って、、
140124019














ここからは、所々走りながら戻ります、、。
140124032 140124058

140124031
140124050
140124062     家の前を通り越し、元の北岸へ移って折り返します、、。
140124076     このところの水量の減少で、浅瀬がすっかり干上がりました。
140124080

2014年1月23日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1450、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1071、、    

      調節池を通り抜ける時、、アン♡が言った、、< どこで遊んでいく?>
140123179
















そうだなぁ、、今朝はここ、、公園北地区の芝生にしよう。
140123218
風は無いし、、陽射しがヌクヌクで、気持ちいい、、。
140123226














140123221

140123245















休むのは、乾いた枯葉の上が良いね。
140123237

2014年1月22日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #830、、

クー♠。 いやに自慢気だね!
140122003_2              そうかぁ、、僕の背丈もある石垣を見事に駆け上ったんだもんね!
140122001_8140122011_5

感激だったよ 。とっさで上手く撮れなかったけど。
途中、小川沿いから横道にそれて道草、、 この遊歩道は初めてだね。140122043
あっ、こんなとこに出るのかぁ、、
140122046 140122051
ここ都営住宅の奥の児童公園だ。

慣れない場所では、
僕の後にくっついてばかりのクー♠なのに、、もう単独行動かい?
140122072
アン♡は隅々まで臭いチェックしないと気がすまないらしい。
さいわい、誰もいないし、、ふたりとも、好きに遊んでおいで、、。
川原に戻ると、、やっぱり、アン♡は走りたいんだね。
140122082
いいよ、、でも、いつもの場所で、一往復だけだよ、、。
140122092 140122094

2014年1月21日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1449、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1070、、    

自然公園の林から原っぱの丘を登ってくると、丘の向こうから可愛い歓声が聞こえてくる。あぁ、保育園の園児達のようだね、、 手作りのビニール凧で遊んでいる。
140121090 ここで遊ぼうと思っていたけど、、先客の邪魔にならないように、南側の林沿いに迂回しながら原っぱを抜ける事にします。
140121101 140121103
それにしても、子供達楽しそうだね、、。
140121114      やっぱり、広々とした場所は、気分がいい、、また来ようね、、。
140121068 さて、帰りに、駅前まで大きくぐるりと遠回り、銀行のATMに寄ってきました。混んではいなかったけれど、いつも通りに大人しく待つ事が出来ました。
140121126         <父さん、何してるんだろう?>って、不安気?

2014年1月19日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #829、、

      朝から快晴、、冷たい風が吹くけれど、、陽射しは温か、、。
140119029
140119028 140119004

2014年1月18日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #828、、

    10時を回る頃には、明け方の雲はすっかりとれて、真っ青な空、、
140118044     風が無いと、柔らかな陽射しが溢れた川原は穏やかで温かい。 
    のんびり、そして時々小走りに駆け抜けるのには最適な散歩道です。
140118035 140118036

2014年1月17日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1448、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1069、、    

       まず、新しいワン友の紹介から、、ハスキー犬のサーシャちゃん、9ヶ月、、
140117125まだ誕生日前なのに、さすが大型犬、すでにアン♡よりも大きな体、、
140117118 140117119

140117123 140117120

140117126 それでも遊び盛りのパピーちゃんです、、追いかけたり追いかけられたり、、10分程短い時間でしたが、、ありがとう、、アン♡のブリ魂に火を付けてくれました。 園児グループの賑やかなハシャギ声が近づいて来たところで、遊び時間を終了、、帰り仕度を始めました。
      今日の遊び場は、公園の北地区、東西に長い芝生の西側、、
140117087久しぶり、というか、ウォーキングの回数が減って、公園で遊ぶチャンスが少なくなった分だけ、来た時にはテンションが上がるようになったアン♡と、いつもマイペースなクー♠、
140117100 140117112

140117104    途中からハスキーの新しいワン友に出会えた、楽しい遊び時間でした。

2014年1月15日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #827、、

冷える、、毛糸の手袋の上からもヒリヒリと冷気がしみ込んでくる。 雪雲がゆっくり北上していて、神奈川千葉の海沿いでは、すでに雪がちらついているという。ここでも雪が降るかも知れない、、薄暗い曇り空の朝です。 どう?アン♡、雪の匂い、するかい?
140115040
雪の他に気になる事がもうひとつ。 昨日、遊歩道の桜並木で、これを見つけた。
Rimg0043 Rimg0048
小枝を組み合わせた鳥の巣のようだ。
高さ4m程のところ、直径30cm位、姿は見えないが、どんな鳥が作ったのだろう。そして、実際にこんな住宅の近で使われるのだろうか。公園の林でも滅多に見かけないのに、気になる。 

2014年1月14日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1447、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1068、、    

今朝は、小川沿いを離れ、自然公園の林に入って、幼木園の空き区画で遊んで帰ります。
140114032
140114038_2140114041_2

140114036
140114099 140114101

140114066
140114120 天気はゆっくりと下り坂だそうです。曇りがちで、風の冷たい朝、、これまでより短めの遊び時間でしたが、十分に走り回りまって疲れたのか、 アン♡もクー♠も、家に帰り着いたとたん、ベットに上がって丸くなっていました。 ふたりとも、やっぱり年かな、、?!  あっ、僕も一時間昼寝の後にこれをアップしてます、、ってことは、、三人とも、ってことでした、、。

2014年1月13日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #826、、

   9時を過ぎ、陽射しが高く温かくなってから、トイレ散歩に。 
   このところの、明け方の冷込みは厳しくて、
140112011    川原の日陰になっている水辺や柔らかな土には、ビックリする様な霜柱、、
140112003    ザクザク、ガリガリと音を立てて歩き、、 
  今朝は小川沿いを上流へ、管理境界の先、隣町の児童公園まで足を延ばします。
140113021
140113045

140113047












140113028    冷たい風が強めでしたが、散歩はいつも楽しい事いっぱいです。

2014年1月12日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1446、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1067、、    と、日曜日の買い出し、、

         公園の東のはずれで橋を渡って、復路は北岸の遊歩道、、
140112120












ここは前回でも撮影したお気に入りの景色がバックです。
140112134 この遊歩道の奥は保護樹林、、立ち入り禁止区域です。
140112144
              小川の向こう側は、公園北地区、芝生が広がります。
140112149












公園の北門を出て第一調節池へ。後ろはススキの迷路がひろがる自生地。小川はその向こう、、
140112151
            今朝は、一番北側の遊歩道を通ります。
140112156



















第一調節池を左に見ながら、穏やかな陽射しの中をしばしのんびりと、、
140112157 調節池を過ぎたら、家まで残り30分は速歩でラストスパート、、。

そして、今日は日曜日、午後、スーパーへ買い出しに、、
入口前で大人しく待ってるふたり、、 そして、アン♡はモヤシ運び専任、、
140112001 140112004
袋に穴を開けないよう、そっとくわえます。

2014年1月11日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #825、、

一月初旬のこの一週間は、日の出時刻が最も遅くなる時期なのだそうです。今朝、東京では6時51分でした。 起床した5時にはまだ真っ暗、、典型的な冬型の気圧配置で快晴の空と冷たく乾いた空気、、冷込みが厳しい朝でした。 それでも9時半を過ぎる頃から陽射しに温かさが増してきます。 ウォーキングに出ない今日は、朝のトイレ散歩をギリギリまで待って出かけます。
140111009
小一時間の散歩中、、ほとんど匂いを嗅ぎ回るのに夢中なふたりです。
140111017 おい、写真を撮るぞ、と声をかけても、 対岸に向かって鼻をヒクヒクとアン♡、、
140111047











ちょっと気を使ってくれるのは、クー♠でした。


そうそう、日の出は、来週明けから少しずつ、早くなるそうです。

2014年1月10日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1445、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1066、、 

この週末には最大級の寒波が襲来するという、、その前触れか、今朝は風が強く冷たい。 それでも、タップリと陽射しに包まれると、温かく気持ちがいい。
140110144 ここは公園の北地区、、小川から3mほど登った斜面、、。
140110178   今朝の遊び場です、、。
140110107         クロベーを追いかけ、くわえたアン♡、、
140110120
140110121 140110125

140110124   復路は対岸に移って帰ります。 どうした?アン♡、遊び足りない??
140110190 さて、帰り道、、今年最初のセルフフォト、です。
140110203_2

2014年1月 9日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #824、、

   < あのぉ〜〜、ボク、クー♠ですけど、、いくつに、見えますかぁ〜〜?>
140109065<父さんに引き取られて、、クー♠って名をつけてもらって、、今月で5年目を迎えました。 先日、年に一度の8種混合ワクチンを受けた後、接種証明書を見て、父さんがビックリしてた。 ボクの年齢、9才なんだって! あの時、父さんに引き取られてすぐ、獣医さんに健康診断してもらったら、5才位かな、って言われたんだ。 それで便宜的に2005年1月1日生れとしてカルテに記載されているんだけど、、 改めて、9才という数字を見て驚いたんだって、父さん言ってた。 人に換算するともう50代なんだって、、まだ、結構走り回ってるし、そんな歳の実感無いんだけど、、そういえば、よくベットで丸くなってるなっ、て言われちゃった。 よその家では9才って言うと、もっと大人しいのかなぁ〜〜?  それとも、もしかすると、ボクって、実際はもう少し若いのかも知れない、、そう、先輩と同じか一つ上位、、なんて思ちゃったりして、、。>
 <ハハハ、そうかもしれないわね。アタシは今年6才だけど、年上だったりして、、ハハハ>
140109044雨上がりの朝、、時折、小雨がぱらつくトイレ散歩にて、、。

2014年1月 8日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #823、、  

    おいおい、クー♠、、そこから顔を出すと、アン♡が渡れないよ。。
140108021      それにしても、だいぶ水位が下がったね
140108027 140108034

       クー♠、大丈夫、とべるよ! 渡っておいで。。
140108036     朝のトイレ散歩にて、、、

2014年1月 7日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1444、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1065、、 

家を出た途端、、おぉ、冷える、、 かじかむ手をギュッと握りしめ、腕を大きく振って川原を速歩、、 10分程で躰が温まってくる、、 調節池を通り抜ける頃には、背中が汗ばんだ。 公園で折り返し、自然公園の林のはずれで、遊んでいくか?と、アン♡に声をかけた。 ロングリードに付け替えると、辺りの匂いを嗅ぎ回って離れて行く。 30m程離れたところで、 アン♡!と声をかけ、クロベーを見せる。アン♡の目がキラリと光ったように見えた。 うん、その気だな! よし! 反対方向へ投げる。 クロベーがクルクル回転しながら不規則にはずむ。追いかけるアン♡、タイミングを合わせてくわえると真直ぐに走ってくる。 ツケ!と声をかける。 アン♡、左サイドに座って、得意そうに見上げてアイコンタクト。 よし、久しぶりにご褒美をあげよう、、ドックフードをひとつまみ、5~6粒を手のひらに乗せて鼻先へ。 アン♡は嬉しそうに、ご褒美と僕の目を、交互に見つめる、、 <ねぇねぇ、まだぁ?!>そんな目だ。 あれ?いつの間に、クー♠も並んで座ると、<ボクにも、、>と言わんばかり、シッポを激しく振って落ち着かない。 うん、おすそ分け、とクー♠にも、、。 クロベーを追いかける遊び、今朝は飽きないうちに三回でやめておく。
140107094
いつもは、アン♡よりもクロベーに執着するクー♠なのに、今朝は、とんと気乗りがしない様子、、多分、昨日、月初めの定期診断で受けたワクチンのせいだろう。昨日一日のんびり過ごしたとはいえ、まだ本調子ではなさそうだ。
140107087













<ボクは先輩の親衛隊、、>いつもアン♡ベッタリのクー♠なのに、今朝はずっと僕の横にくっついている。 アン♡がひとりの休憩写真、は、珍しい、ね。。
140107148_2

2014年1月 5日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #822、、  今年は良い事が、、、

なにを根拠に、、?、、と問われると、、さしたる根拠ではないんだけれど、、
140104004 これ、、<シラサギの群れ>が、昨日からやってきているのです。 単独でエサをついばんでいるのはよく見かけるのですが、、こうして群れているシラサギと出会うのは初めて、しかも、戯れたり?チョッカイをだしたり?、、そう見えます。 少し前までは、鴨の群れでも同じような光景が見られました。 もしかすると、これも集団お見合いでプロポーズ?、、かなぁ、、。 
140104007      今朝は、家の前にいます。上流から下流へ移動しているようです。
140105003 じつは昨日の朝、低空飛行するシラサギの群れを見ました。V字型に編隊を組んで、小川の流れをなぞるように川上に向かって飛んでいきました。  へぇ〜、シラサギもちゃんと編隊を組んで移動するんだ!、と感心して見送ったのです。 

2014年1月 3日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1443、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1064、、 午年. 初ウォーキング。

新年、初ウォーキング。今朝は芝生野原での遊び時間はとりません。小川沿いの川原と遊歩道を下って、公園の東の端で折り返して戻る、フルウォーキングです。 とはいえ、アン♡にとって、魅惑いっぱいのワンダーランド、、適当に遊びながら楽しみながらの時間になるはずです。
140103001 140103011

140103050 140103073

140103081
140103079
140103097
140103104  さて、この橋を渡って対岸へ、、ここからは北側の明るい遊歩道を帰ります。
140103130   橋のらんかんと一緒の影、、僕と右にアン♡、左に小さくクー♠です。

2014年1月 2日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #821、、  

午後のお八つに、餅入りの甘酒を用意した。 甘酒はスーパーで仕入れたパック入り。餅は切り餅を更に小さく切って柔らかく焼いて入れる。そして、梅酒を少し足してアルコール分を補充する。 酒好きな母が笑顔ですすっているのを見て自室へ、、この更新ページを開いた。 あぁ、大晦日から三日間、ウォーキングを休んだ。 大晦日から正月三が日、四日間ウォーキングにしっかり精を出していた去年とは大違い、、今年は、年明け早々、怠けムシがゾロゾロ這い回っている。 ああだったし、こうだったからと、言い訳ばかりが浮かんでくる。 元来、陽気でノーテンキな性格、良く言えば、ポジティブでしっかり者、のはずなのに、この数ヶ月は意気消沈気味、、いくらアクセルを踏み込んでも回転数が上がらない、、 要因は判っているはずなので、回路の修正は難しくないはずなのだが、、どうしたことやら、、。 今年の課題、、こんなところにありそうだ。。
さて、どの写真を、使おうか、、と、その前に、アン♡とクー♠がしきりにトイレ散歩の催促だ、、先に、外へ行ってこよう、、。  夕飯の仕度前のトイレ散歩、この時の写真を載せる。
   <50m程上流、鴨が沢山集まってるよ。エサを撒いてる人がいるんだ、、>
140102016     <さっきまで、一緒にはしゃいでたんだけど、ね、、>
140102020 140102018

140102027     <先輩の鴨の興味は、直らないみたい、、>

2014年1月 1日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #820、、                '14年、平成26年 午年 元日、、

謹賀新年、、
今年も良い年でありますように、、
140101043  我が家の前、小川の橋の上から、初日の出を拝む、、。
元日から朝寝坊、、6時までに朝食の仕度を済ませて、初日の出に間に合うよう公園に行くつもりでいたのに、、目が覚めたら、6時だった。 考えてみれば、この場所で拝むのは初めて、、それも、素敵な初日の出だ。。
 
      9時前、初日を浴びて、アン♡クー♠の初散歩、、
      ちょっと変わったショットを選んでみました。
140101124          今年の初ポートレート、、、
140101123 140101120

140101131 そして、お決まりのスリーショット。 今年も楽しい写真が撮れますように、、。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »