フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1453、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1074、、     | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1454、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1075、、     »

2014年2月 1日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #835、、   玄米を発芽させて、、

年に何度か有機農法の玄米30kgが届く。 娘が友人と一緒に直接農家から入手していて、僕の分も手配してくれている。 おかげで、我が家(僕、母、弟)は玄米食だ。 といっても、残留農薬の心配があるらしく、娘から「五分か七分に精米して食べるように。玄米だけではダメよ。」と言われている。 そんな訳で、単に白米の代わりにという訳ではない。 とはいえ、これまで色々工夫しためしてみて、精米するよりも、今は玄米を発芽させ、それに二分の一の割合に雑穀を合わせて炊いている。 <白いご飯>へのこだわりが薄い事と<よりモチモチした食感>が好みだという事、と同時に、弟と母の条件に因る事が大きい。 弟は呑込みやすい状態でないと食せない。 したがって、ご飯、おかず、スープ汁等を全部一緒にミキサーにかける。 トロトロの半液状にしたものをスプーンですくって口にはこぶ。 香りや見た目はどうでも良く、美味しそうに盛りつける必要も無い。 作り手としては簡単なのだが、作り甲斐には欠ける。 そこで、玄米を発芽させる、という隠れた一手間をかけることで、ストレスのバランスをとっている(と自分に言い聞かせて、、)。 まず、一日分の玄米を容器に取り、ぬるま湯を注いで、一日置く、ただこれだけ、、。 すると、小さな芽を出し始める。全部の粒では無いが、それで良いらしい。 ただ、同時に発酵が始まり、時として、この臭いが気になるが、 良く水洗いすることで、臭いは弱められる。 残留農薬を少しでも洗い流す事にもつながっていると考えている。(が、娘には内緒、、)
 さて、、今朝のトイレ散歩にて、、
140201024   小川の水量が一段と減って、飛び石の間に底が現れつながり中州になっていた。
140201012

« ぼくのウォーキング日記 #1453、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1074、、     | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1454、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1075、、     »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1453、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1074、、     | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1454、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1075、、     »