フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #836、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #838、、  »

2014年2月 4日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #837、、   

小雨けむる朝、、雨足の間隙をついて、いそいで外へ、、
140204079a 140204085a
そろって水辺の臭い探索、、
140204081_2          あまり濡れないうちに戻るよ、、
140204095          片道200m、、大急ぎのトイレ散歩でした。

昨日で孫嬢の入試が終わった。 小学六年生の彼女は中学高校一貫校を私立と公立それぞれ一校ずつ受験した。 最終合否は明後日に明らかになるという。 読書好きな孫嬢らしく小説を三冊買い込んで読みふけっていると、娘から連絡があった。「下町ロケット」「図書館戦争」の二タイトルだそうだ。 彼女は、今、プレッシャーから開放され、小説の世界を飛び回っている事だろう、、 読後感想を聞いてみたいものだ。
そして、もうひとつ。 孫達の中で一番年下、四才半の孫君が自転車に乗っている様子が送られて来た。 補助輪無し、スイスイと乗りこなしている。何の練習も無くすぐに乗れたという。まさに僕ゆずり運動神経!
1402041
僕が自転車に乗れたのは、小学一年生の時だったように思う。子供用等は無く、大人用の大きくゴツく重たい自転車だった。もちろんサドルに座ったのではペダルに足が届かない。 フレームの三角形の間に片足を入れ、自転車を向こう側に倒すようにして、立ったままでペダルをこぐ。 夏休み、親戚の家で、そうして乗った覚えがある。  孫君の子供用、というより幼児用の自転車、座ったまま地面に足がつく。 この安心感が、三輪車や補助輪を飛び越えて、バランスを体得するキーポイント、、すぐにより大きな自転車に乗りたくなるのだろうな、、。 
午後3時を過ぎて、雨が雪に変わった、、
140204102  積もりそうだ、、。 と期待していたのに、17時には止んで、とけはじめた。
  ちょっと残念、、。

« ぼくの写真日記 #836、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #838、、  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #836、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #838、、  »