フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #837、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1455、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1076、、     »

2014年2月 5日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #838、、 

いつもなら朝食の後すぐにトイレ散歩に出るのだけれど、今朝は、アン♡とクー♠にそろって催促され、三度目にやっと連れてでて来た。 とっくに10時を過ぎてしまっていた。 天気は予報通りの快晴、、陽射しはタップリなのに、北風が冷たいことといったら、、これも予報通り、、 昨日午後に降った雪はほとんどが消えてしまい、残っている雪も日陰が移動するにしたがって陽射しにさらされて風前のともしび、、。 昨年一昨年の積雪後のように、雪かきやぬかるみで苦労することはないけれど、物足りなさが少しだけ残る。 いやいや、アン♡の不満気な表情はそれとは別、、走らせないことへの小さなアピールでしょう、、。
140205033ちなみに、昨日午後四時の様子。
140204015
朝食後のトイレ散歩が遅れてしまった原因は、これ、、 今朝、日の出前の東の空、
140205001画像のほぼ中央、朝陽の中に消え入る前、ポツンと星がひとつ輝いていた。 その明るさから、てっきり明けの明星(金星)だと、その時は思ったのです。 朝食の後、ふと気になって、PCで調べ始めたのがきっかけです。 今日の日付と時刻に合せた星座早見表を呼び出して、その東の空に金星が表示されていれば、明けの明星と確認できると予測したのですが、、惑星が同時に表記されている星座早見表がみつからない。 それどころか、金星を検索して、こんな記事に出会ったのです。「宵の明星と明けの明星が切り替わるとき」それは金星が地球の公転を追い越す時だというのです。今年は2月11日がその日に当たるとか。 それ以後、金星は西の空から東の空に移って「明けの明星」となる、のだそうです。今日は2月5日、一週間前、、やっぱり、金星ではないのか、、と、検索を続けて、こんなアプリをみつけた。「星座表」面白そうだし活用出来そうです。 さっそく確かめようとダウンロード、、 ところが、操作方法が判らずに四苦八苦、、 あらためて、星座早見表を検索、、 やっと見つけました。 これです。
140205ai_2
東の空、南寄りの低い位置に(金星)の表示。 この表によると、今朝見た明るい星は金星、明けの明星、ということに、、 すると、金星が地球を追い越すという2月11日との兼ね合いはどうなるのだろう。。  アン♡クー♠の催促を差し置いて、ああだこうだとPCと格闘しているうちに、トイレ散歩の時間が遅くなってしまった、という訳です。 いや、本当はウォーキングを予定したはずが、こんな事態になった。 そして、この年になっても無知な僕には、また新たな疑問が残ってしまった。 

« ぼくの写真日記 #837、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1455、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1076、、     »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #837、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1455、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1076、、     »