フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1488、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1109、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1490、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1111、、    »

2014年4月26日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1489、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1110、、   

今朝は、十分に遊べたからかな、、?! 水浴び、二度、で満足そうです、、。
140426158 140426165

     今回の遊び場は、
140426106      公園の南地区にあるタンポポのお花畑、、140426122
140426148
140426040
140426152 140426153

机に向かっている僕の椅子の横にアン♡が顔をのぞかせた。 < ウ〜〜ッ>とノドを鳴らす。 何かを催促している時のどこか甘えたようなうなり声だ。 これを済ませるまで、ちょっと待て。 頭から顔の横を包むように撫でて言った。 しばらくして、玄関の方で< ワン!>と吠えた。 ガマンできないから早くして、、との催促だ。 リードを付けて外に出る。 クー♠も付いて来て、家の角を曲がると、川原へおりる石段に向かってすっ飛んで行く。 あぁ、クー♠もガマンしていたんだ。 石段の上で、リードをゆるめる。 アン♡も駆け下りて行く。 ふたり、一列に並んで用を足した。 その足で、下流へ、のんびり散歩、、。 今日は特に温かい。 小学二三年生だろうか、男の子が二人、パンツ一枚になって小川に入って遊んでいる。 おお、一人が流れに腰を下ろし、足を投出してバシャバシャと騒いでいる。 きっともう温んでいるのだろう。 対岸に、母親らしい女性が二人、シートを広げてくつろいでいる。 小さな子供連れにはちょっとしたピクニック気分に最適な川原だ。 30分程、川原を往復して帰宅。 アン♡もクー♠も満足して昼寝かな?と、また机に向かう。と、アン♡がやってきて、また甘ったれた声でノドを鳴らす。 さっき外から帰ったばかりだろ。と無視すると、、机の下にもぐり込み、顔を出して見上げてくる。前足で手招きするように、僕の膝にチョッカイをだす。 なんだ、何をして欲しいんだ? 訴えるように見つめている目を見ながら話しかける。 すると、小走りに玄関へ、そして、甘えた声で唸る、、。 なに?外へ出たい? と言って、帰ってから5分と経っていないじゃないか。 とにかく、外へ連れて出てみる。 石段の上で止まった。 おい、どうしたいんだ。川原へ下りたいのか?遊歩道を行きたいのか?何がしたいのか? アン♡に問いただした。 アン♡その場にしゃがみ込んで動かない。 しばらくそのまま意地の張り合い?! 帰るぞ!と声をかけた。 アン♡、家に向かって歩きだした。 足を拭き玄関を上がると、スタスタと弟のベットへ、、そして、丸くなる。 ただし、目だけが僕の動きを追って見つめている。 最近、こういう事が、たまに起きる。 その度に僕の方が戸惑う。 アン♡の気持ちがわからないのだ。 アン♡の気持ちも人のように複雑多様化しているのか。 来週には、満6歳の誕生日を迎える。 人に換算すると40歳なのだという。 

« ぼくのウォーキング日記 #1488、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1109、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1490、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1111、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1488、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1109、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1490、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1111、、    »