フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1553、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1174、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1554、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1175、、    »

2014年8月25日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #894、、   先週の緊急事態、、

今朝は曇り、、気温も、低めで、しのぎやすい、、。 ウォーキングには好都合の天気なのだが、、どうしよう、、気がのらない、、。 思案していると、雨、だ。 小雨だが、おぉ、これぞ天の助け、とばかり支度をやめ、トイレ散歩に変更。 我ながら、自分のいい加減さにあきれる、、。
140825011      (二三日前に草刈りが済んで、すっかり歩きやすくなった川原)

夏バテ? 暑さのせい? 疲れが残っているようで、体が重い。 先週は朝から夕方までかかっての外出が多かった。 とくに金曜日の朝は、5時前に起き、スマホのメールをチェックした途端、、緊急事態だ。 夜中2時の着信。 三女が腹痛で救急搬送された、という。 事態によっては、朝8時までに自宅に来て孫嬢らをみてもらえないか、というものだった。 すぐに<了解>の返信。 朝食を済ませ、弟を送り出し、母用の昼食とおやつを用意して、7時過ぎに家を出る。 約束の8時には間に合わなかったが、三女宅に着いた。 夫君は僕とバトンタッチして病院へ、、状況を連絡してくれることに。  娘は膀胱に結石が出来たための腹痛だった。 入院はせずにすみ、10時に迎えに来てほしいとのメール。 車に孫嬢姉妹を乗せ病院へ。 夫君は病院から出勤した。 娘は会計を済ませ、車いすに乗って受付前で待っていた。 孫嬢達はそんな母親を心配そうに見つめ付き添っているが、一緒に帰れるのは嬉しそう。 娘は初めての発作なので先ずは薬で対処するのだそうだ。 痛みは薄らいだが、立っていられない程気分が悪いという。 家に着くまでに二人の姉から相次いで引っ切りなしにメールが入る。 三女の容態が安定するまで、なるべく家事の負担を軽くしようという相談のようだ。 そして、孫嬢姉妹を逗子の長女宅で預かる、ということになった。 孫嬢達の心配顔は一変して大喜びに、、さっさと、外泊の支度を始めた。 というのも、彼らは、ほんの二日前まで、日月火と三日間、逗子に居たのだが、まだまだ遊び足りないとみえる。 逗子までは電車、途中乗り換えを入れて二時間程。で、僕が送り届けることに、、。
140822015_2 140822018
左の写真は下の孫嬢が撮影。右は孫嬢の自撮り。 


僕には三人の娘と、合わせて六人の孫君孫嬢がいる。 そのなかに八月に誕生記念日を迎える者が四人。 まずは、八月一日に次女が、、 つぎに四日が五番目の孫嬢、、 そして、十一日には六番目の孫君が、、 四人目は長女が十八日に誕生日を迎える。  夏ということもあって、毎年、海岸に近い逗子の長女宅に集まって、合同で誕生日会を行っている。 今年は長女の誕生日をはさんで、十七日から集合する事になった。 といっても、孫達も成長するに従って予定を合わせるのが大変になってきて、 なかでも高一の孫君と中一の孫嬢は部活動が優先で、不参加になる事がある。 とくに、吹奏楽部に入った中一の孫嬢は、夏休み中も休みなし、朝から夕方まで練習なのだそうだ。 そのため、孫嬢の家族は、十八日、練習の間にとんぼ返り、、午前中に来て夕方に帰るという強行軍だった。  まぁ、僕も、母と弟の世話があるので、外出の度にあたふたするのだけれど、、 久しぶりに集まった顔を見るのは嬉しいのです。  そんな十七日、逗子に行く途中で、ちょっとしたハプニングがあった。  家を出てJRの駅から「これから電車に乗ります」とメール。 と、三女から「あたし達も家を出たとこ」とメール。 「迎えに行くから、同じ頃に逗子駅に着けるといいね」と長女から、、。  僕は東京駅から東海道線に乗り換え、戸塚駅で改めて逗子行きに乗り換えます。  戸塚駅でおりると、駅のアナウンス、「次の横須賀線は00時XX分逗子行です、、」 おぉ、5分待ちかぁ。 とそこへ、横須賀線ではなく湘南新宿ラインの電車が入って来た。 これも<逗子行>となっています。 おおラッキー、乗っちゃお、と開いたドアの向こうに、ニコニコ笑顔が三つ、、三女と孫嬢姉妹、僕をビックリさせようと、手のひらをイッパイに開いて振っています。  乗り込んだ車両もドアも同じだなんて、なんたる偶然、、嬉しいサプライズ。。 すぐに、長女へメール、、 ところが、「パパ、メール打つのが遅い!もう返事が来たわよ」と三女、、 長女の夫君が駅まで車で迎えに来てくれる、と言って三人が笑っています。 僕は、そんなに遅いのかなぁ、メール打ち、、。
140817011 140817015
左の写真、、十七日逗子駅にて、
三女と孫嬢姉妹。
迎えに来てくれた夫君にたのんで、
花屋さんに寄り道。
薔薇の好きな長女へ、
それぞれ違う品種を一本ずつ、
僕達からプレゼント。

« ぼくのウォーキング日記 #1553、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1174、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1554、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1175、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1553、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1174、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1554、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1175、、    »