フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #896、、  

           <ネェ、ネェ、捕まえたぁ〜〜?>
140831044 140831047

朝のトイレ散歩でのこと、、遊歩道の鉄柵にあがって、桜の樹に止まっているアブラゼミを捕る。  ちょっとしたコツが必要だけど、素手でも比較的容易に捕まえられる。 バッタと同様、アン♡の好物である。

2014年8月29日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #895、、  アン♡が起こしにくる、、  

霧雨の朝です。 今週は雨が降ったり止んだりの一日中ぐずついた空模様の日が続いている。 気温も低め、今日も十月初旬の涼しさになるらしい。
140829007        あさのトイレ散歩にて、、。

毎朝、大方5時から5時30分までの間に起きる。 目覚ましは使わない。というか目覚まし時計を持っていない。 むかしから目覚めは良いのです。 ただ、ときに強制的に起こされる事がある。 アン♡だ。 額、鼻、口元、ほほ等、毛先でくすぐられるようにこそばゆくて、、 なに? 夢かぁ?、と目を開くと、ヌウ〜っとアン♡の鼻先が顔を被っている。 僕が目覚めると、寝息のリズムが変わるのだろうか、途端に <さぁ、起きて!外に連れてって!>と、鼻先を首の根元に差し込んで、起きろ起きろ!の催促が始まる。 たまらず起きるはめになるのです。 そのアン♡の起こし方が、最近変わった。 寝息を確かめにくる事が無くなった。 代わりに、< ワン!>とひと吠えする。 もう目が覚めてるのは分かってるわよ!とでも言っているようです。 なんだか雑な起こし方、手抜きか、、無視して寝た振りをしていると、 枕元にやってきて、前足で枕を、それもわざわざ耳元でガリガリとかく、、そして、<狸寝入り!>とひと吠え<ワン>と驚かす。 分かったよぉ〜、と腕をのばして背伸びをすると、両手のひらに顔をまとわりつかせ、戯れ付いてくる。 まぁ、結局、この可愛らしさに負けて起きるのです。 今朝もそうしてトイレ散歩に出たのでした。

2014年8月28日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1555、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1176、、   

今朝もどんよりとした曇り空、、しかも肌寒い、、十月中旬の気温だと言う。 雨が降ったり止んだりの一日になるらしい。 雨に出端をくじかれないよう、さっさとスタート。。  おぉ、、原っぱの真ん中を走り回って遊びぬけるよ。。
140828005
140828034 140828035
アン♡、さすがのブリッパシリ、だ。。
140828025_2 うん、やっぱり、丘には登って行こう、、。
140828071 140828053
何時来てもいい眺めだね、、。
140828060         < ネェ、、クールダウンには、寄って行くでしょ??>
140828064   もちろんだよ、、僕には寒いくらいなんだけど、、それでも入るのかい?
  よし、水風呂に向かってラスト、ダッシュ、、。
140828077    あれ? やっぱり、、浸かるのは無理かぁ、、。でも、気はすんだだろ?!
140828088       さぁ、、速歩で帰るよ。。

2014年8月26日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1554、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1175、、   

   今にも降り出しそうな怪しい空模様、、それでも今朝はウォーキングに出ます。 
   なにしろ六日ぶり、、アン♡クー♠︎のストレスが爆発しないうちに決行です 
   案の定、、小川の川原に下りると、塞きが切れたようにハシャギます、、。
140826019
140826013 140826015

140826027     なにぃ〜? 遅いよ!って言われても、お前達みたいには走れないよ、、。
 わかった。今朝は陽射しを気にしなくてもいいし、、イッパイ走らせてやるよ。
140826074      アン♡、、得意のブリッパシリ(ブリの走り)を見せておくれ、、。
140826091         そのまま丘を駆け上がるぞぉ〜〜
140826102 140826103

      どうだ、、けっこうキツかったろ〜〜。
140826105      そうだよ、僕はお前達を走り回らせるのは上手なんだ、、。
     このあとは、水風呂でクールダウンだよ、、
140826122       昨夜の雨のせいかな、、水が多めだね。。

2014年8月25日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #894、、   先週の緊急事態、、

今朝は曇り、、気温も、低めで、しのぎやすい、、。 ウォーキングには好都合の天気なのだが、、どうしよう、、気がのらない、、。 思案していると、雨、だ。 小雨だが、おぉ、これぞ天の助け、とばかり支度をやめ、トイレ散歩に変更。 我ながら、自分のいい加減さにあきれる、、。
140825011      (二三日前に草刈りが済んで、すっかり歩きやすくなった川原)

夏バテ? 暑さのせい? 疲れが残っているようで、体が重い。 先週は朝から夕方までかかっての外出が多かった。 とくに金曜日の朝は、5時前に起き、スマホのメールをチェックした途端、、緊急事態だ。 夜中2時の着信。 三女が腹痛で救急搬送された、という。 事態によっては、朝8時までに自宅に来て孫嬢らをみてもらえないか、というものだった。 すぐに<了解>の返信。 朝食を済ませ、弟を送り出し、母用の昼食とおやつを用意して、7時過ぎに家を出る。 約束の8時には間に合わなかったが、三女宅に着いた。 夫君は僕とバトンタッチして病院へ、、状況を連絡してくれることに。  娘は膀胱に結石が出来たための腹痛だった。 入院はせずにすみ、10時に迎えに来てほしいとのメール。 車に孫嬢姉妹を乗せ病院へ。 夫君は病院から出勤した。 娘は会計を済ませ、車いすに乗って受付前で待っていた。 孫嬢達はそんな母親を心配そうに見つめ付き添っているが、一緒に帰れるのは嬉しそう。 娘は初めての発作なので先ずは薬で対処するのだそうだ。 痛みは薄らいだが、立っていられない程気分が悪いという。 家に着くまでに二人の姉から相次いで引っ切りなしにメールが入る。 三女の容態が安定するまで、なるべく家事の負担を軽くしようという相談のようだ。 そして、孫嬢姉妹を逗子の長女宅で預かる、ということになった。 孫嬢達の心配顔は一変して大喜びに、、さっさと、外泊の支度を始めた。 というのも、彼らは、ほんの二日前まで、日月火と三日間、逗子に居たのだが、まだまだ遊び足りないとみえる。 逗子までは電車、途中乗り換えを入れて二時間程。で、僕が送り届けることに、、。
140822015_2 140822018
左の写真は下の孫嬢が撮影。右は孫嬢の自撮り。 


僕には三人の娘と、合わせて六人の孫君孫嬢がいる。 そのなかに八月に誕生記念日を迎える者が四人。 まずは、八月一日に次女が、、 つぎに四日が五番目の孫嬢、、 そして、十一日には六番目の孫君が、、 四人目は長女が十八日に誕生日を迎える。  夏ということもあって、毎年、海岸に近い逗子の長女宅に集まって、合同で誕生日会を行っている。 今年は長女の誕生日をはさんで、十七日から集合する事になった。 といっても、孫達も成長するに従って予定を合わせるのが大変になってきて、 なかでも高一の孫君と中一の孫嬢は部活動が優先で、不参加になる事がある。 とくに、吹奏楽部に入った中一の孫嬢は、夏休み中も休みなし、朝から夕方まで練習なのだそうだ。 そのため、孫嬢の家族は、十八日、練習の間にとんぼ返り、、午前中に来て夕方に帰るという強行軍だった。  まぁ、僕も、母と弟の世話があるので、外出の度にあたふたするのだけれど、、 久しぶりに集まった顔を見るのは嬉しいのです。  そんな十七日、逗子に行く途中で、ちょっとしたハプニングがあった。  家を出てJRの駅から「これから電車に乗ります」とメール。 と、三女から「あたし達も家を出たとこ」とメール。 「迎えに行くから、同じ頃に逗子駅に着けるといいね」と長女から、、。  僕は東京駅から東海道線に乗り換え、戸塚駅で改めて逗子行きに乗り換えます。  戸塚駅でおりると、駅のアナウンス、「次の横須賀線は00時XX分逗子行です、、」 おぉ、5分待ちかぁ。 とそこへ、横須賀線ではなく湘南新宿ラインの電車が入って来た。 これも<逗子行>となっています。 おおラッキー、乗っちゃお、と開いたドアの向こうに、ニコニコ笑顔が三つ、、三女と孫嬢姉妹、僕をビックリさせようと、手のひらをイッパイに開いて振っています。  乗り込んだ車両もドアも同じだなんて、なんたる偶然、、嬉しいサプライズ。。 すぐに、長女へメール、、 ところが、「パパ、メール打つのが遅い!もう返事が来たわよ」と三女、、 長女の夫君が駅まで車で迎えに来てくれる、と言って三人が笑っています。 僕は、そんなに遅いのかなぁ、メール打ち、、。
140817011 140817015
左の写真、、十七日逗子駅にて、
三女と孫嬢姉妹。
迎えに来てくれた夫君にたのんで、
花屋さんに寄り道。
薔薇の好きな長女へ、
それぞれ違う品種を一本ずつ、
僕達からプレゼント。

2014年8月20日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1553、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1174、、   

  ゴルフコースだった頃は、ダラダラとした上り坂・350ヤード・パー4 のミドルホール??
  この芝生を駆け抜けよう、と思ったけど、、残念!芝刈り中で立ち入り禁止、だって。
  良かったね、アン♡。 安心した?! 日向を避けて、右手の木陰を遊びながら行くよ。
140820039     遊び時間の前半はアン♡、、
140820050 140820066

140820102      休憩をはさんで、後半は、、
140820079      クー♠︎の独壇場、、でした、、。
140820099
140820071 140820101

140820082     そして、今朝のクールダウンは二カ所、、 北地区の湧き水と、、
140820111       いつもの水風呂、、でした、、。
140820116       暑くて、、疲れたぁ〜〜〜。はやく、シャワー、浴びたいよう。。。

2014年8月19日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #893、、

        < わぁ〜〜、暑い〜〜!!>
140819011 川原におりて用を済ませると、一目散に木陰へ、、。 朝の家事がごたついて、トイレ散歩に出るのが9時を過ぎてしまった。 日は高くなりジリジリと焼き付くように鋭く照りつけます。 管理境界まで木陰伝いに上流へ、と思っていた矢先、、アン♡はザブザブと流れの中へ、、
140819027 140819029
あれ、ここでも?何度入る気、、?
140819028 140819031

結局、川遊びの散歩になりました〜〜。

2014年8月18日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #892、、

昼前のトイレ散歩にて、、
野川沿いの桜並木では、相変わらずセミの大合唱。
今日は一段と騒がしい、、。
一本の幹に三匹も四匹もはりついて鳴いていたりする。
ほとんどがアブラゼミだが、、今回は、この一匹を見つけた。
アブラゼミと同じくらいの大きさ、、
ミンミンゼミだ、、。
アブラゼミの大合唱にも負けない鳴きを聞かせてくれる。
ただ、姿はなかなか見つけられない。
クマゼミに続いて、この夏、三種類目のセミだ。
ちょっと、ラッキー、、。
140818005

ラッキーのつづき、、、
<ツクツクボ〜〜シ、
ツクツクボ〜〜シ、、
この鳴き声の主、ツクツクボウシを確保。
140818010
騒々しいセミの大合唱のなかでも、
ときには、<オ〜〜シンツクツク、、>と聞こえる

良く通る鳴き声です。
 その割には、羽根の先まで
4cm程の小さなセミです。
これで四種類目、、ここまでかな、、?!
(16時追記)

2014年8月16日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1552、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1173、、   

ギラギラと照りつける朝日、、わぁ、この陽射しはたまらない、、。 今朝の遊び場所はひんやりとした林がいい、、。 久しぶりに公園南地区の大きな林、、あそこへ行こう。 樹々の葉が茂って、薄暗いだろうけど涼しいに違いない。 南地区へ入って林の手前、芝生を横切る頃、
140816001           雲が広がって陽射しを遮った。 
140816005           それでも目的地の変更はなし、、 
140816015         薄暗い林へ突入、、
140816030    樹々の間を、リードをからませながら、走り回り、、
140816048   止まる時は、覚悟しないと、ヤブ蚊に襲われます、、。
140816078   これが唯一の誤算でした、、。
140816084    林を出てから、小休止、、
140816087
クールダウンの水風呂までは、芝生や林を走り抜けて、およそ10分、、 疲れたかな?
140816096     のんびりしていいよ、、。

2014年8月15日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1551、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1172、、   

  桜の古木に、びっしりと苔生して、、
140815079       <わぁ〜〜、、天気、良過ぎ、、暑くて、まぶしい、、。>
140815019         何度も休憩したね、、。
140815064 140815117

140815034    日向から林に逃げ込んで、、遊んでは休み、遊んでは休み、の繰り返しでした。
   今朝のウォーキング、後半は、自然公園、幼木園回りの明るい林です。
140815048
140815050
140815090    光と陰のバランスがとても微妙で楽しいです、、。
140815056
        そして、のんびりクールダウンです、、。
140815128
『69回目の終戦記念日、無事に元気に迎えられた事に感謝。あらためて反戦の意を強くす。』

2014年8月14日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1550、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1171、、   

さぁ、、今朝も、、遊ぶぞ〜〜!!
140814014 140814015
とやって来ました。公園の南地区、、。
140814038 家を出るときは曇り空、、陽射しは無かったのです。 で、今朝も昨日と同じ芝刈りが済んだ芝生で気持ちよく走り回れる、と楽しみにしてきたのですが、、公園の北門を入る頃に雲が切れ、鋭い陽射しがジリジリ、、 日向を避け、芝生と芝生の間、明るい林で遊ぶ事に、、。
140814037












芝ほど足場は良くないけれど、樹々の間をすり抜けて走り回るのも楽しいです。
140814035
帰りに、ゆっくりクールダウンするから、思う存分遊び回っていいよ、、。
140814031       クールダウンはいつもの水風呂、、
140814067

2014年8月13日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1549、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1170、、   

      今朝、新しいワン友ができました、、、
1408130472才になるシェルティの<セナさん>です。  公園南地区の南北に長く広い芝生の途中から、ちょっと西にそれた場所にある、こじんまりした芝生で遊んでいる時、セナさんはやってきました。 じっとこちらを見つめていたり、ジワジワと近づいて来たり、、クー♠︎と戯れ合うように走り回っているアン♡に興味がありそうな様子です。  どうぞ、と飼い主さんに声をかけ、、 おいで、と呼んでみました。 アン♡とクー♠︎が迎え、クンクン匂いを確かめ合って挨拶。 <さぁ、遊ぼうよ〜>とアン♡が誘って、ブリッ走りを披露、、。 あぁ、あ、これがちょっと激しすぎたようです。 グルグル駆け回るアン♡にビックリ??! ズズッと後ずさりするセナさん、、<アタシ、そんなにお転婆じゃないわ、、>とでも言いたそう。 6才になってもブリタニーのアン♡のこのハイテンションぶりは、、 落ち着いたシェルティのレディ、セナさんには理解不可能だったようです、、残念。 ごめんね、セナさん。 
140813046 140813048

さて、、もうひと遊びしてかえろう、、。
140813049
140813062    クー♠︎だって、負けてません!!
140813076
140813078    クー♠︎、楽しかったかい、、?!
140813059    芝刈りが済んでいて、気持ちよかったね、、!!
140813090    さぁ、〆は、クールダウンだ。。
140813113
午後のトイレ散歩にて、、
140813002
セミを捕まえた。 クマゼミだ。
遊歩道の桜並木にはアブラゼミが沢山いるが、
クマゼミは初めてだ。
もちろん、逃がします。
二週間程の短い生涯、、次の命につながりますように!

2014年8月12日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1548、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1169、、   今年も咲いた「南蛮キセル」

第三調節池予定地の原っぱの隅、あのコスモス畑の隣りに、ススキの群生がある。
140812024
原っぱ全体がきれいに草刈りされても、この一角だけは秋の終わりにススキが枯れるまで刈り取られる事は無い。 それは、この「南蛮キセル」の保護のためだそうです。この植物、ススキの根に寄生して、この時期花を咲かせるのです。 以前は小川沿いのススキの根元でよく見られたらしいのですが、流域整備工事と年に数回行われる草刈りの結果、この群生地でしか見られなくなったそうです。
140812018 140812023

午後から雨が降りそうだという予報です、、が、今朝はまだ、曇り空。 陽射しが無いこんなチャンスには、広々とした開放感の中で遊んでいきます。
140812040 第三調節池予定地の原っぱと、、、
140812037 第二調節池です、、。
140812052
140812064     もちろん、水風呂でクールダウン、、
140812041

2014年8月10日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #892、、

朝から、雨が降ったりやんだり、、雨足を見計らってトイレ散歩、、。
140810004

2014年8月 9日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1547、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1168、、   

大きく強い台風11号が北上中、、九州南部か四国地方に上陸するという。 ここ東京の郊外も朝から曇り空、、台風外側の雲がかかっているのだそうだ。 早ければ午後にも雷を伴った雨になるかもしれないとの予報だ。  第二調節池の北側の遊歩道から西の空を見渡すと、晴れた日には奥多摩秩父の山脈や富士が見られるのに、怪しい黒雲がすっぽり覆い隠している、、。
140809085ただし、30度に届かない気温は、ウォーキングに好都合。 原っぱで遊んで行く、、
140809013  < 草刈りが済んだばかり、、陽射しも無くて、、気持ちがいいです、、>
140809020
140809029
140809034
140809041
140809048
140809053さぁ、ラストスパート、、 水風呂だよ〜〜!
140809055    おぉ、今回は、クー♠︎が恐る恐るですが、腰を浸けています、、。
140809080      しっかり踏ん張れ、、!

2014年8月 8日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #891、、

日の出前のトイレ散歩、、 風が涼しくて気持ちがいい、、。
140808011 140808034
< わぁっ、、明るくなったぁ〜 >

2014年8月 6日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #890、、

先月七月二十二日付けで紹介した紫陽花の挿し木、、
30本のうち1本が花を咲かせたという話のその後です。 
淡いピンクに色づきました。
Rimg0004_2

2014年8月 5日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1546、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1167、、   

    < ねぇ、、すごいでしょ、、この幹、、>
140805089    公園の北地区にある名物木、、幹の太さが三抱え以上もありそうな榎の大木です。
   さぁ、今朝の遊び場は、榎の西隣りの芝生、、
140805046   もちろん、木陰で、、。
140805085 140805075

140805081   でも、水風呂までの帰り道は、ずっと日向だから、、覚悟しておきなよ。。
140805105昨年の七.八月には、流れが干上がってしまうのではないかと心配になった小川ですが、、今年は、クー♠︎が、流されないように体を沈めず、足を踏ん張っていなければいけない程の水量がつづいています。

2014年8月 4日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #889、、

日が高くならないうちに、と、トイレ散歩に出て来たけれど、、陽射しが強い。 
140804002 日陰伝いに、と思っても、半分は日向を通らなければならない。 ちょっと油断したスキに、
140804013_2












ザブザブと流れの中へ、、
140804015
               わかった、気が済むまで、水浴びしていこう、、
140804016











それにしても、入ってみて実感、、去年よりずっと深いね!!
140804028
さぁ、クー♠︎はというと、、飛び石を渡るのが精一杯、、足を濡らしながらもがんばりました。
140804029 この場所では、クー♠︎は背が立たないかもね。 泳げるのかな? よし、今度試してみよう。

2014年8月 3日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1545、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1166、、   

    さぁ、ここから自然公園、、
140803005 まずは、幼木園を走り抜けるよ、、。
140803025 140803017

140803031     そして林を抜けると、、
140803041   原っぱの西の端に出ます、、。
140803057 気がついた? 原っぱの草刈りが済んでる。 そう、まっすぐ駆け抜けるよ。
140803066 がんばれ、クー♠︎、マイペースでついておいで。  アン♡、目標は水風呂だよ!
140803065      ゆっくりクールダウンしていこう、、。
140803086

2014年8月 2日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1544、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1165、、   

   あれ??、、なに?これ。 クー♠︎って、こんなに小さかった??!!
140802012_2  これは広角レンズの悪戯。クー♠︎が足元に座ったためデフォルメされたのです。
140802014 さて、後ろの丘をこえ、林に沿って、原っぱを西へ走り抜けます、、。
140802020 陽射しが強いから、なるべく日向は通りたくないんだけど、、
140802033      丘を果敢に攻めるアン♡です、、。
140802036クー♠︎も負けじと頑張ります、、。
140802038  丘を下れば、、
140802042    すぐ木陰だよ、、、
140802045お疲れ、、一気に走りきったね。。 一休みして丘の向こうへ戻るよ。。
140802057    うん、今度は、日向ではなく、林を抜けて行くよ。。
140802063
140802076 140802077
アン♡、草に潜って休まなくても、、
140802087    水風呂まですぐ、、ゆっくりクールダウンだよ。。
140802100

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »