フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #928、、

       雨上がり、、静かな朝、、
141130012

2014年11月29日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1595、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1214、、   

この季節、 好きな場所のひとつ、が、ここ、、
131129156 原っぱの丘につづく大きな隆起、、
131129121 自然公園、西の林です、、。
131129147
131129155 131129146

131129154

2014年11月28日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1594、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1213、、   

    小川の河原、暖かな陽射しがあふれる日向では、この時期でも、蝶が舞う。
141128175 しじみ蝶や黄蝶なども見かけるが、この蝶(ツマグロヒョウモン♂?)をやっと撮ることができた。 蝶によっては越冬すると聞いたことがあるが、これもそうなのだろうか、、。
さて、自然公園では、紅葉の真っ最中、、
141128145 というより、そろそろフィナーレ、、
141128156 というところ、、。
141128091_2      見頃最終章、、。
141128136
141128147
141128152
141128171

2014年11月27日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1593、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1212、、   

               < ここは綺麗に紅葉してるね、、> 公園南地区、カエデの古木。
141127053 そして、北地区のイチョウ。 すっかり色づいて、フカフカの絨毯を待つばかり。
141127109
141127112
141127113
141127095

2014年11月26日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #927、、

           しとしと、二日つづけて、冷たい雨の朝、、。
141126002           家から下流へ、、トイレ散歩、、。
141126006            小川沿い、晩秋の景色、、。

2014年11月23日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #926、、 

ひんやりと湿った空気、でも心地よい、穏やかな朝。朝露に濡れた落ち葉を踏んでトイレ散歩。
141123013     アン♡、何に驚いた?  まさか、この黄葉?!な訳無いよね。
141123108
小川の管理境界の先、児童公園のイチョウです。
そして、これにもビックリ。
141123101
朝露に濡れたタンポポの穂。

2014年11月22日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1592、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1211、、   

      公園北地区の名物木・五本のプラタナス、、
141122009          その下は、フッカフカの枯葉、、。
141122012      小川の向こう側、、ハケの森にも紅葉が、、
141122042

2014年11月21日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1591、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1210、、   

自然公園の林にて、、
141121011

2014年11月20日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1590、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1209、、   今年の黄葉・紅葉は、、

今日は <底冷えがする> と言いたくなるほど、この時間でも寒い。 となると、イチョウの黄葉に期待が膨らむ。 で、公園北地区の林へ行ってきた。
141120111    薄っすらと黄色の絨毯、、「黄金色の」というには、物足りない、、。
141120119      それに、黄色が濁っている。 今年は、期待半減、かなぁ?
141120113    一週間先、今月末まで、期待先延ばしに、、しよう、、。
141120075
141120079
そして、もう一つの紅葉。カエデのトンネル。 色づき始めた、と先行きを期待したのだが、、
141120138緑から抜けるような紅へ、を飛び越えて、ここでも濁ってしまった樹が多い。
141120067       ちょっと寂しい、、。

2014年11月19日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #925、、 

      <わぁ〜、あっちも、こっちも、鴨だらけ、、>
141119019        <う~ん、晩秋の陽射し、、すぐそこまで冬の気配、、!>
141119010          <ほんと?わかるンスか、先輩!?>
今朝は、およそ3km・1時間の、のんびり散歩。 まずは小川の上流へ、、管理境界で折り返して下流へ、、小学校の手前で再び折り返して帰宅。 小川の両岸をぐるりと回ります。 

2014年11月18日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1589、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1208、、   

自然公園の紅葉、、 イチョウ・黄金色の絨毯やカエデ・紅葉のトンネルは、まだ少し先だけれど、トウカエデが色づくといっぺんに華やかになります。
141118060        丘に登ってスリーショット、、
141118024        今朝は、少し風があります、、。
141118019        <あっ、誰か来る、、、>
141118027         ゴクー君ゴハン君の兄弟だ〜〜!
141118044 141118036

          ウチのふたりは、、甘えん坊、だね!!
141118047 ゴクー君ゴハン君と遊んだ後、自然公園に回って、紅葉を楽しんで帰ろう。。

俳優高倉健さんが10日に亡くなっていた、とニュースで知った。83歳だそうだ。、、合掌。
「昭和残侠伝」「幸福の黄色いハンカチ」を観た記憶がある。とはいっても、どちらもテレビでの放映だった。  

2014年11月15日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1588、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1207、、   犬嫌い? 大人げなかったかな?!? 人の振り見て、、  ちょっと反省。

今朝のウォーキングでは、ちょっと嫌なことがあった。 反省を含め、後で書くとして、、
まづは楽しかったこと。 公園の北地区で、ウララさんに遭遇。 アン♡と同じ年のジャックラッセルさん。 パピーの頃からゴクー君やバロン君と一緒に戯れ合った顔なじみです。 成犬になってからは会うチャンスが少ないのですが、今朝は広い公園でヒョッコリ出会いました。
141115074 懐かしさも手伝ったのかな? アン♡の誘いに応じて、ウララさんも大はしゃぎ!
141115070 141115072

141115077        ウララさんのお父さんに優しくしてもらいました。
    友達に会えるのって、、たのしいね。 さぁ、三人でもうひと遊びしよ!
141115085
141115086 141115083

小川沿いの遊歩道で、「オイ。オイ、、」と後ろから声をかけられた。
振り返ると、自転車に乗った三十代後半とおぼしき男。 
僕の後ろをノーリードで付いて歩くクー♠️を邪魔そうに、不機嫌な表情だ。
クー♠️コイ!と足元に呼び寄せる。 自転車が横に止まった。
「犬をつなげよ。ルールだろ。」険しい表情で喧嘩腰の言葉にカチンとして無視した。
「写真撮るぞ。」の言葉に、無許可で撮るな、と返した。
「つなぐのがルールだ。訴えてやる。」 どうぞ、と返す。
「犬嫌いもいるんだ。噛みつかれたらどうする。」と男。
クー♠️が見知らぬ人に噛みついたとしたら、、それは、死ぬほどの恐怖心からだ。
一緒に居る時ならば、そうなる前に、僕の陰に逃げてくる。
それより、「犬嫌いもいる」という言葉にハッとした。
これまで、犬が嫌いだという人に出会っていなかったし、
全くといっていいほど、気にしていなかった言葉だ。
あんたは嫌いか?と問うと、「ああ、嫌いだ」と答えが返ってきた。 
<犬嫌い>の心情を理解も想像もできないけれど、
わかった、と言って、アン♡のリードの端をクー♠️の首に巻いてつないだ。
「写真を撮ると言ったからつないだんだろう。いなくなったら外すんだろう。戻ってきて確かめるからな。」そう吐き捨てて、自転車の男は走り去っていった。黒いマウンテンバイクだった。
道幅4m程、遊歩道としては広い場所でのこと。
アン♡のリードを左手に脚側歩行、道の左端いっぱいに寄って歩いていた。
自転車が走り抜けるには、たっぷり道幅が空いていたはずだが、
後ろを付いて歩いている小さなトイプードルがリードを付けずにいる事、
犬嫌いの男にとっては、これが気に障ったのだろう。
アン♡とクー♠️は共に人懐こくて、他の犬と喧嘩はしない。まずは逃げてくる方だ。
ふたりを連れての散歩、ウォーキングでは特に周囲に迷惑をかけないように心がける。
アン♡は匂いを追いかけて突っ走る性格上、家の外ではノーリードにする訳にいかないが、
一方のクー♠️は依頼心が強く、僕の側を離れて歩く事はない。
といっても、ノーリードで一般道はほとんど通らない。小川沿いの遊歩道と川原を利用する。
<すみません。申し訳ありません。>と口答えしなければよかったのだが、それを、まともに受けてしまった。 七十歳になろうとする老人が、、大人気ない。 大いに反省。
クー♠️にリードを付けていれば、こんなトラブルにはならなかった訳だが、
ルールに縛られすぎては、散歩するにも息苦しい。
道の左端に寄って、邪魔にならないよう通行しているが、
クー♠️にリードを付けるか外すか、これまで以上に周囲の状況をみて判断するとしよう。
それにしても、マウンテンバイクで疾走する男、「ルール、ルール」と言う割に、歩道や遊歩道での自転車通行ルールには疎いようだ。
まぁ、これも教訓、、人のふり見て我がふり何とやら、、だ。 
 

2014年11月14日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1587、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1208、、     

低気圧が発達しながらオホーツク海を進んで、強い冬型の気圧配置になった。 北海道の日本海側では雪と強い風の荒れた天気になているらしい。 これで平年並みの気温、、そろそろ晩秋から冬へ、季節の曲がり角を感じさせる。 
この乾いた冷え込みに、ススキの穂が飛散の準備が整った、、。
141114031              風を待つ小川沿い、、
141114015 今朝のウォーキング、、公園の東でUターンして小川沿いを原っぱへ。 広い日向を走り回って、最後に丘の上で一休み、、そして帰路へ、、。141114013 130枚以上の写真を撮った。きちんとピントが合っていたのは、ススキの他、丘の上で撮った9枚だけ。これはそのうちの1枚。 設定を色々変えながら撮っているものの、GXRの機嫌まかせ、、どうしてよいやら、全くお手上げ。 

2014年11月13日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1586、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1207、、     

       ひんやりと気持ちの良い風、、朝日が、まぶしい、、。
141113003くっきりとした影、、公園で折り返すまで、スリーショットを撮ります〜〜!
141113014 141113019
振り向いて、順光で。
141113021      公園、北地区、、       小川沿いを離れて南地区へ、、
141113025 141113029

           Uターンして、遊びながら南から北地区へ、、
141113049         北門を出る前に一休みして、スリーショット、、。
141113080

2014年11月12日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1585、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1206、、     

         <ねぇ、、ここは、どこ、、?>141112032         第一調節池の東側、、ススキの群生の中だよ。141112036          水路があったり、、141112056    はじめいぶかし気だったアン♡もススキの中に立ち込める匂いに興味津々、、141112062 迷路のような通路からススキの中へ潜り込んではしゃぎまわります、、。141112079 141112081
クー♠️も恐る恐る探検、、?!141112091     やっと開けた場所に出ました。141112098 ススキの迷路を楽しめるのはこの時期だけ。これまでに何度か来たことはあるのですが、、今年の迷路は複雑で、最高にたのしかった!!

2014年11月11日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1584、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1205、、     

          わ〜〜い。 走れ、走れ、はしれ〜〜〜!!
141111018_2
141111023 141111024

141111016まるまる一週間ぶりのウォーキングです。 イチョウの黄葉を確かめに、公園南地区の林へ。 黄金色の絨毯を期待したけど、まだまだ早すぎ、来週かな? 今日は、林の西の外れで遊びます。 よほど嬉しくて、駆け回ったからでしょう、、 帰宅すると、玄関の土間にべったり腹ばい、、 足を拭くぞ、と声をかけても、、<ちょっと待って!>とでも言いたげ、上目つかいに甘えた目線で訴えるふたりでした。 クー♠️。アン♡のマネしなくていいよ!

2014年11月10日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #924、、  

       わぁ〜お、、 今朝は、陽射しが、まぶしい、です、、。
141110001
 <ねえ、、走っても、いい??>   うん、いいよ。ただし、僕に合わせろよ。
141110017 141110023

 ほら、上がっておいで!!      果敢にトライするクー♠️ですが、
141110036 141110038
ちょっと、高すぎた、ようです、、。

2014年11月 9日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #923、、  昨日のこと。

冷たい雨が降る朝、、10時を過ぎて、雨がやんだ。 アン♡・クー♠️を連れてトイレ散歩。 午後から夜にかけてまた雨模様だという。 ただ、この冷たい雨、季節のなかでは、樹々の紅葉を促す役を担っているのだそうで、、 一概に<いやな雨>と嫌うわけにはいかないようだ。
141109013
<へ〜〜! どこからの受け売り??>

さて、昨日はジャズ・サックス教室の発表会だった。

2014年11月 7日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #922、、  

わぁ〜〜、キンパツ、、!!
141107024
カット前・後、ブリーチ&カラードして、
141107018 141107019 141107027_2

そして、出来上がり、、、
141107030
担当スタイリスト氏と、、、
141107031
久しぶりに、さっぱりしました。国立・ハレケ・Trife にて、、。

2014年11月 6日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #921、、   と昨日のこと、、

ウォーキングの支度を、とすると、外は小雨が降り出して、、 予定を切り替え、9時に動物病院へ、アン♡・クー♠️を連れていく。 帰り、動物病院を出ると、雨は上がり、明るくなっていた。 この不安定な雲は、台風20号の一番外側の雲で、この台風、関東に直接の影響はないらしいが、今日一日は落ち着きのない空模様になるという。
さて、、昨日のこと、、年に一度、この週末に迫ったジャズ・サックス教室発表会の合同リハーサルが行われた。
141105017 141105003

2014年11月 5日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #920、、

わが家の南側を西から東へ流れる小川、、昨年までは、流れの幅は1mそこそこ、水位5cm足らずで、年に一度は水涸の心配すらあった。 ところが、今年は例年になく水量豊かに流れている。 水位は20cm、流れの幅は1m以上、それに加えて同じ程の幅で深さ3cm程の浅瀬が片側50mに渡って出来ている。
141105002 そして、この浅瀬が鴨たちの格好のエサ場、憩いの場所になって、、 今朝も20羽近くがエサをついばんでいる。
141105010草刈りが済んで、鴨たちにも居やすくなったのだろう、住み着いているのだと思いたくなる程、数の増減はあるが、一日中見ることができる。 そんな鴨を目当てに、近所の保育園児達が先生に連れられて遊びに来るし、 若いお母さんがヨチヨチ歩きの幼児を遊ばせにやってくる。 流れは早いけれど、澄んでキレイな水と、人懐っこい鴨の群れ。 ここは、子供達が自然と触れ合える良い場所です。

2014年11月 4日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1583、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1204、、     ススキ、穂の舞、、

真っ青な空の下、、 穏やかな陽射しがあふれ、、 頬にひんやりと気持ちのよい風が吹き、、 広い原っぱで遊びまわるのには最適な朝です。 走り回ってしばらくして、まず気が付いたのはクー♠️、、。 
141104087        ゴハン君です。 その後ろからゴクー君も、、。駆け寄って迎えます。
141104090     みんなで、大はしゃぎ、、。
141104091     ジャックラッセルのゴクー君と弟分のトイプー、ゴハン君、、。
141104134 141104102

      アン♡とクー♠️、一気にハイテンション、、。
141104094      やけに甘ったれなアン♡、、。
141104114      最後は、丘に登って、6ショット、、。
141104138        四日ぶりの楽しいウォーキングでした。

ススキの穂、、外来植物の侵食が著しい今年、、ススキの群生地が極端に狭くなった。
141104009それでも、強い風が吹き抜けてゆくたび、華麗な穂の舞をみせてくれる、、。
141104033
141104054
141104058
141104162

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »