フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #942、、   母のこと、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #944、、    »

2015年2月 2日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #943、、   母に、、   

朝のトイレ散歩は、陽が高くなる前に出かける。 昨日の夕方からずっと家に閉じ込められ、やっと外に出られたことが嬉しいのだろう、、ヒリヒリと冷えた空気を構うことなく、アン♡は河原の草むらを嗅ぎまわる。 そんなアン♡に影響されたのか、どんな匂いなんだろうと確かめるように、クー♠️が後ろを付いてまわる。
150202002
おい、そろそろ帰ろう。 寒いよ! 僕の方が我慢できなくなった。

10時を過ぎる頃、やっと陽だまりが温かくなる。 母が外に出たがる時間だ。
さて、ひとつ試してみよう。 玄関を出て、門に向かう母の背に声をかける。
門を出たら右だよ! 「右へ行くの〜?」ひとり言のような返事が聞こえた。
そう、右だよ!  母は一度左を見て、そして右へ曲がった。 
そう!そのまま右、右へと塀沿いに進めば遊歩道に出る。そして石段を下りて陽当たりの良い川原を下流に行く。お決まり散歩コースのひとつ、、 あのラーメン屋とは反対方向だ。 開店前に迷惑をかけずにすむ。 窓越しに、石段を下りて行く母を確認してホッとする。
20分ほどして、母の居場所を確かめに川原へ、、石段から200m程下流、、日向の大きな石に腰を下ろして陽に当たっている母がいた。 大丈夫だ、また20分程で帰って来るだろう、と納得して戻る。  あれ?30分経っても帰ってこない。 探しに行く。 川原にいない。 まさか?!急いでバス通りへ、、。 あぁ、、母があのベンチに座ろうとしている。 信号が青に変わるのをジリジリしながら待って走る。 母を遊歩道へ連れ戻す。  開店前で良かったが、、詰めが、甘かった!! 

戻って、頭の体操の時間だ。 今日は計算と音読と、スケッチをしよう。
15
15枚目のスケッチ・僕の顔。   

« ぼくの写真日記 #942、、   母のこと、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #944、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #942、、   母のこと、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #944、、    »