フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #978、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #980、、    桜前線・西進中、、?? »

2015年4月 9日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #979、、    と、弟のこと、、

             花びらの小径、、
150409023 150409030

150409008
150409039 150409049

150409059

昨日八日、一週間前に予約が取れ、三年ぶりに多摩総合医療センターで弟を受診させた。
正面入口前に止まったタクシーから車椅子に弟を移す。
先ず一階の初診受付へ、整理券を取って順番を待つ。 混んでいる。 
受付が済むと書類を渡され、それを持って二階の脳神経外科外来受付へ移動、書類を出す。
しばらくして看護師さんに名前を呼ばれた。 
ERでCTを撮って戻ってください、と指示書渡された。
診察の前に検査を済ませておく、ということのようだ。
予約時刻の一時間前に病院前に着いてから三十分が過ぎていた。
院内図で場所の説明を受けたが、なにしろ広くて、途中の案内係にCTの場所をたずねた。
すると少し離れた場所にある放射線科の受付を教えてくれた。
その受付で指示書をだすと、しばらくして、これは直接ERへ行って下さい、とのこと。
案内係への聞き方を間違えたようだ。 ERへのドアを入って放射線科の受付へ。
脳神経外科から連絡が来ていたらしく、 CTがすんだら担当看護師さんが迎えに来るので、ここで待っているように、ということだった。
名前を呼ばれ、弟はCT室へ、、五分と待たずに終わって出てきた。
近くのソファに座って迎えを待つ。 十分たっても迎えが来ない。 もうそろそろ脳神経外科外来受付へ行かなければならない時刻になる。 放射線科の受付に再確認をたのんだ。
しばらくして、男性に名前を呼ばれた。 
指示されるままER診察室03に入る。
今日はERで僕が診察します。と男性、、医師だったのだ。
一緒にいる看護師さんに、診察の間にERの受付をしてきてください、と言われ、部屋を出てERの受付へ。   前回救急搬送された時の受付で見覚えがある。 脳神経外科外来の受付はキャンセルしておきます。と言われ、二階にはもう行かなくて良いのですか?とたずねる。 そうです。との返事だった。 その後、採血・採尿、そして、看護師さんに付き添われてMRI の検査を受た。 広い院内で、あれ?どうしてERからここに出てこれたんです?と不思議がると、付き添いの看護師さん、、秘密の通路を通ったんです、と笑顔で答えてくれた。  
さて診察後の医師のみたて、、血液が滲み出たような様子があります。二週間経っていますから、断定はできませんが、倒れたのは、そのせいでしょう。 そして紹介状に記載された処方中の薬のリストを見て、、コレを止めて様子を見ましょう、と言った。 それは、血液をサラサラにする薬で、脳幹梗塞を発症して以来、何年もの間、飲み続けているものだった。 そして最後に予想外の言葉、、このまま入院してください、だった。 弟の家族と相談しなければ、僕の一存で決められない旨を告げ、十日と十五日に来院して検査と診察を受ける事、それまでに結論を出す事、で帰宅を納得してもらった。
夜、弟の娘と電話で話す。 入院することで進めること、を確認した。 転院を繰り返してでも、リハビリを一からやり直すことになるのだろう。

ひとつ初めての経験、、。
母の介護でここに越してきて、昨日初めて電話でタクシーを依頼した。
自宅から多摩総合医療センターへ弟を連れて行くためだ。
明日も検査に行くためにタクシーを予約しておこうと電話をした。
すると、
はい、◯◯様、行き先はどちら、で、何時にお迎えに参りましょうか、とたずねられた。
ただタクシーの予約をお願いします、と伝えただけなのに、、。
そうか、前回の依頼の際に、この電話は先方に登録されているということ、なのだろう。 

« ぼくの写真日記 #978、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #980、、    桜前線・西進中、、?? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #978、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #980、、    桜前線・西進中、、?? »