フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1631、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1250、、      | トップページ | ぼくの写真日記 #998、、  »

2015年5月15日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1632、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1251、、     鴨の母さんの勝ち、、!!

おぉ、、中一日でウォーキング! 天気もいいし、風もさわやか、、ウキウキ気分です。150515009_2
遊歩道に出てすぐワン友のお母さんに出会って挨拶、、<ワンちゃんは一緒じゃ無いんですか?>とたずねる、、すると「鴨のヒナを見たと聞いたので、見に行ってきたのです」との返事。 300m程上流らしい。 去年は五月十二日に動画を撮った。今年もそろそろだな、と散歩の度に期待していたのだ。 遊歩道から川原への石段を下りながらひらめいた。 予定変更! ヒナを見に行こう!とアン♡に声をかけ、速歩で上流へ。 見かけたという橋の手前からは、ゆっくり歩いて見逃さないよう慎重に、、おぉ、鴨が三羽、その先に、大きな親鴨と小さなヒナ達が、、さっきの話ではヒナは十一羽だったとか、、元気だ、流れに乗って下って来る、、動き回って数えられない。 おいおい、親鴨が僕たちに気づいたようで、ヒナ達をキショウブの群生の中へ。 僕らは30m程通り過ぎ、近寄ったり離れたり、しばらくは様子をうかがう。 ふ化したばかりで警戒心が強いのだろう、、ヒナ達は親鴨の周りにくっつくように固まってピクリとも動かない。 居場所は確認できたし、両岸を行ったり来たりウォーキングして、ヒナ達が動き出すのを待つことに、、。往復しながらキショウブの根元に固まっている鴨の家族を確かめる。 四度目の確認、、あれっ?!いない。 ずっと流れを見ながら歩いていたのに、気づかなかった。 あらためて管理境界から下流の河川工事区間まで探し直す。 茂みに隠れながら移動しているのだろう。 どうしても見つからず。  あぁ〜あ、鴨の母さんにしっかり出し抜かれた。 
小川沿いを何度も行ったり来たり、一時間半のうろうろウォーキングでした。
150515016 150515020
歩き疲れた?アン♡はのんびりクールダウン。

« ぼくのウォーキング日記 #1631、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1250、、      | トップページ | ぼくの写真日記 #998、、  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1631、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1250、、      | トップページ | ぼくの写真日記 #998、、  »