フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #1004、、

           朝のトイレ散歩、遊歩道沿い、初々しい紫陽花を見つけた、、。
150530015
150530054 150530057

150530025
150530011_2
150529007

2015年5月28日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #1003、、  

朝、アン♡クー♠️のトイレ散歩に母を誘う、、 といっても、ゆっくりゆっくり歩く母とはペースがまるで違う。 川原に下りて200m程の所で母が休んでいるうちに、5倍ほどの距離を歩いてくる。
150528006_2150528007_3
< 母さん、向こう岸で休んでる、、>

2015年5月27日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1633、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1252、、     

    久しぶりのウォーキング。 陽射しを避けて自然公園の林から原っぱへ、、。
          ラッキー、、ワン友に出会った。
150527027          ゴクー君、ゴハン君、ボーダー・コリーのシェリーさん達、、
150527026             アン♡は大はしゃぎ、、
150527028            みんなを誘って走り回る、、。
150527030           みんな、ありがとう! 大満足のふたり、、。
150527041                              ふたり揃ってクールダウン、、当然だね。
150527054

2015年5月26日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #1002、、  

           アナベル、、
150526010        小川の遊歩道から小道を一本奥へ、、
150526019 150526012

         朝のトイレ散歩の帰りにちょっと遠まわり、、。
150526062

2015年5月24日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #1001、、  母の事、、。

母との会話、、
「母さん、何処行くの、、?」 
すると母は「ちょっと、その辺、一回り、、」と答えた。
「なら、着替えたら? パジャマのままだよ。」
玄関でスリッパをはこうとするところ、
後ろから両肩に手を置いて、部屋へ誘導しながら言う、、
「外はまだ暗いから、お日様が出て、明るくなってからにしたら?」
「そうだね」と言う母を「もう一眠りしよ!」とベットへ、、。
今朝4時前のことだ。これに似た会話が、今月になって三度目になる。
150524018 共に夜中、トイレに起きて用をたした後の
母とのやりとり。 
どうにか、玄関を出る前に
思いとどまらせる事ができた。  

2015年5月22日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #1000、、  弟のこと、、

小川沿いの遊歩道、、ご近所の庭先、、見頃はまだ先だけれど、アジサイが、、。
150522001 150522006

          朝のトイレ散歩にて、、
150522012
昨日の事、、追記。
弟が自身の娘に付き添われて、リハビリ入院した。 三度目の脳梗塞を発症して56日目、 <回復期のリハビリ入院>としては期限ぎりぎりだった。 あと五日、手続きが遅れていたら、回復期のリハビリから外れて、一般的リハビリとして扱われ、受け入れ先が限定されると共に、確保するのがより困難になってしまうところだった、とソーシャルワーカーに教えられた。 脳梗塞で救急搬送されたら、そのまま入院・治療し、容態が安定したところで二ヶ月以内にリハビリ入院として転院する。 これが基本的な医療システムで、これまで二度の発症ではそうしてきた。というより、(病院サイドとしては、その都度加点が得られるというメリットがあるということらしいが)何も考えずシステムに乗ってきた。 先の二回と何処が違っていたか、というと、、救急搬送された病院での検査診察結果は、「脳に異常ありません。帰っていいですよ。」という診断だった。 ベットから起き上がれない、ベットに腰掛けさせても立ち上がれない、立ち上がらせても歩行できない、と訴えたが、、別の病院で再検査するならデータを提供しますよと言われ、そのまま帰宅した。 脳に異常がないなら直ぐに回復するだろうと安易に考えていた。 だが一向に良くならず、かかりつけの内科医に紹介状を頼んで都立多摩総合医療センターの脳神経外科に外来診察予約を申請した。 予約が取れた日時は救急搬送されてから二週間後になっていた。 そこでの診察は、「直ぐ入院加療してください」だった。 ただ、ベットに空きがないので別の病院をソーシャルワーカーと相談して決める、ということだった。 この医師の言葉に従っていれば、もっとスムーズに進んだのかもしれないが、それから二度の外来診察を受けて今回のリハビリ入院だ。基本的な医療システムの知識の無さを痛感する結果になった。 

2015年5月19日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #999、、

          色づき始めたアジサイ、見っけ、、!
150519016          雨あがり、空一面灰色の雲、肌寒い朝です。
150519018

2015年5月18日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #998、、 

鋭い野生のハンターのような眼、、<だれだ?!ジャマするな!ここは俺様の狩場だ!> 威嚇するようににらむ。 小川では、所によって、ひとまたぎ出来てしまいそうな流れの狭い水辺がある。 これからの季節は両側から迫り出すように植物が生い茂って、流れの上に覆いかぶさってくる。 キショウブの群生がせり出した水辺で、アン♡がぴたりと止まった。 茂みへ飛び込みそうな勢いでリードを引っ張る。 茂みの奥に茶色の影、、茶と白のブチ柄の大きな猫だ。 振り向いて牙を剥く。 コイツ、鴨のヒナを待ち構えてる、とっさに思った。 足元の長い木の枝を拾って追い立てようとしたが、まるで動じない。 ここが余程格好な待ち伏せ場所なのだろう。 ジッと身を伏せて、鴨のヒナ達がエサをついばみながらやって来るのを待つのだ。 もう何度も味を占めているに違いない。 先週金曜日の目撃談ではヒナは十一羽、 昨日見かけたヒナは六羽だった。 同じ家族だとしたら、五羽もヒナが犠牲になったことになる。 野生の摂理とはいえ胸が痛い。 待ち伏せしている猫が憎々しくなる。 この猫を追いやっても、危険が無くなるわけではない。 ただ、勝手な言い分だが、目の前で、と思うと腹立たしい。 しつこく追い立てる。 猫は石垣を駆け上り、遊歩道の向こうへと逃げ去った。  今日のトイレ散歩では、鴨の家族に出会っていない。

2015年5月15日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1632、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1251、、     鴨の母さんの勝ち、、!!

おぉ、、中一日でウォーキング! 天気もいいし、風もさわやか、、ウキウキ気分です。150515009_2
遊歩道に出てすぐワン友のお母さんに出会って挨拶、、<ワンちゃんは一緒じゃ無いんですか?>とたずねる、、すると「鴨のヒナを見たと聞いたので、見に行ってきたのです」との返事。 300m程上流らしい。 去年は五月十二日に動画を撮った。今年もそろそろだな、と散歩の度に期待していたのだ。 遊歩道から川原への石段を下りながらひらめいた。 予定変更! ヒナを見に行こう!とアン♡に声をかけ、速歩で上流へ。 見かけたという橋の手前からは、ゆっくり歩いて見逃さないよう慎重に、、おぉ、鴨が三羽、その先に、大きな親鴨と小さなヒナ達が、、さっきの話ではヒナは十一羽だったとか、、元気だ、流れに乗って下って来る、、動き回って数えられない。 おいおい、親鴨が僕たちに気づいたようで、ヒナ達をキショウブの群生の中へ。 僕らは30m程通り過ぎ、近寄ったり離れたり、しばらくは様子をうかがう。 ふ化したばかりで警戒心が強いのだろう、、ヒナ達は親鴨の周りにくっつくように固まってピクリとも動かない。 居場所は確認できたし、両岸を行ったり来たりウォーキングして、ヒナ達が動き出すのを待つことに、、。往復しながらキショウブの根元に固まっている鴨の家族を確かめる。 四度目の確認、、あれっ?!いない。 ずっと流れを見ながら歩いていたのに、気づかなかった。 あらためて管理境界から下流の河川工事区間まで探し直す。 茂みに隠れながら移動しているのだろう。 どうしても見つからず。  あぁ〜あ、鴨の母さんにしっかり出し抜かれた。 
小川沿いを何度も行ったり来たり、一時間半のうろうろウォーキングでした。
150515016 150515020
歩き疲れた?アン♡はのんびりクールダウン。

2015年5月13日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1631、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1250、、     

          台風一過、、 みずみずしい若葉と、、
150513065           青空の朝です。
150513074        今朝の遊び場は、公園北地区、南西の一画、、
150513014 150513004
トイレ散歩とは表情がまるで違うんだから、
150513040             ふたりともゲンキンだよ、、。
150513060 150513024

150513027                         さぁ、休憩は大きな木陰で、、
150513048              ゆっくり休んだら、、帰るよ。
150513049                                もちろん途中でクールダウン。
150513068 150513070
アン♡、鴨はあきらめて、こっち見ろよ! 

2015年5月12日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #997、、 

        何アヤメかカキツバタ、、、
        外来種のキショウブに隠れるようにして咲いている。
        たぶん、これはカキツバタ(杜若)??
150512059      物の本によれば、、色が違うようだが、、 するとハナショウブ??
      知識の無い僕には判別が難しい。 ただ愛でるだけで、良しとします。
150512045          朝のトイレ散歩にて、、。

2015年5月10日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #996、、 (追記・神田祭り)

河川整備工事が済んで、立ち入り禁止の柵が取り外されていた。 さっそく通ってみる。
150510001
150510009 150510006
あれ?大きな飛び石がほとんど水没してる。
150510003            ここ、渡れなくなっちゃったね。

追記、、
良い天気だ。祭り日和。。 神田祭りの宮入、、皆んな楽しんでくれるかな?!! 
15051001
昼過ぎに、写真が届いた。 その一枚、、靖国通りを行く後姿、、今年は全員集合、とはいかなかったようだが、、法被姿はいいな、、見るだけでもワクワクしてくる。

2015年5月 8日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1630、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1249、、     

べとつかず爽やかな風。 明るく柔らかな陽射し。 この気持ち良さ、これぞ五月晴れです。        <でも、眩しいわぁ〜〜>
150508013         仲良しワン友に出会って、、
150508027          <楽しかったぁ〜〜!!>
150508016   プードルのティマさん、ジャックラッセルのゴクー君とトイプーのゴハン君、、
150508021          いつもは物静かなティマさんが今朝は積極的です。
150508018       やっぱり、ワンコ同士でではしゃぐのは、楽しそう、、。
150508022 150508019
草むらも伸びて、飛び跳ねる程深くなった。
150508028 帰りには、水風呂でクールダウン、、。  おお、クー♠️も入ったぁ、、。
150508041 150508044

2015年5月 7日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #995、、 

江戸三大祭りの一つ、「 神田祭り」が始まったと、朝のニュースが取り上げていた。今年は本祭り、に加えて、「大手町の将門塚辺りにあった神田明神を400年前に現在の場所に移した」とかで、「ご遷座四百年という節目の奉祝大祭」なのだそうだ。 いつにもましての盛大な祭りになるようだ。 神輿の宮入は五月十日日曜日、ちょうど母の日だ。 さっそく娘達に伝えた。 「 毎年、母の日と重なるのよ!」と長女から返信、、ヘェ〜、そうだったの?、と照れ隠しに返した。 娘達の母親は今も神田に暮らしている。 で、娘達は孫達を連れて母親宅に集まり、毎年恒例のように神田祭りを楽しんでいる。 今年も法被姿の写真が送られてくるだろう、、楽しみだ。

早朝は霧雨だった。途切れた合間を見計らってトイレ散歩。 やはり物足りなさそうなアン♡。
150507015 150507017

2015年5月 6日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1629、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1248、、     

     一週間ぶり、です。 今朝は、思いっきり走り回れる場所に来ました。
        < やっぱり、ここですね、、先輩!>
150506044         第三調節池予定地の原っぱと丘です。
150506049          さぁ〜、走れ〜〜!
150506047
150506061 150506057
やっぱり、楽しそう〜〜!
150506067 連休の最終日、ピクニック気分の家族が何組も登ってきました。丘を譲って、大な木陰へ、、
150506083      そして、アン♡のクールダウン、、水風呂です。
150506088 150506090
おぉ、今回はクー♠️も、ただし前足だけ、、。

2015年5月 5日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #994、、 

          < ねぇ、、走っても、いい、、??>
150505001          よし、じゃぁ、、ヨーイ・ドン、しようか!
150505007                   ほら、クー♠️もガンバレ、、!
150505008 150505006

曇り空、半袖半ズボンでは肌寒い朝、アン♡クー♠️には最適な陽気です。
家に戻って、アン♡クー♠️の朝食。 容器を洗っていると、座り込んだアン♡が僕を見つめてます。 なに?足りなかった、、? すると、ウゥ〜〜と低く唸って訴えます。 そうかぁ、、走り足りないかぁ、、。 でもダメ、、今日は午前中はヨーグルト作り。 ウォーキングは明日。今日はガマン。 そう言い聞かせたつもりだけど、、納得したかなぁ、、。 アン♡は母のベットで寝そべってる。

2015年5月 4日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #993、、  

   このところの陽射しは、すっかり夏なんだろうな、、アン♡にとっては、、。
150504007      朝のトイレ散歩も後半になると、しきりに流れに入りたがります、、。

2015年5月 3日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #992、、  アン♡の誕生日

小川沿いでは、、 ツツジが見頃を過ぎようとする頃、、 キショウブが咲き始めます。
150503015 150503020

150503046
150503006 150503038

       陽射しはすっかり初夏、、たまらずクールダウンのアン♡です。
150503051         クース♠️は岸辺の日陰で、、。
150503054         今朝のトイレ散歩にて、、。
150503028     今日五月三日はアン♡・満七歳の誕生日、、元気で素敵なレディです。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »