フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #1013、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #1015、、   »

2015年6月27日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #1014、、  母のこと、 &  献立のベース、、

         夜通し降っていた雨が、
150627026         弱い霧雨にかわった、、。
150627003          ふたりにせがまれてトイレ散歩に、、
150627022         家より500m程下流では、草刈りが始まっていた、、。

追記。
母のこと。
「ご飯、できたよ〜」 母に声をかける。
「は〜〜い、」と返事の後、しばらくして、パジャマのまま、母が起きてくる。
「おしっこ、かい?」とたずねる、と、、
「そう、ガマン・ガマン、、」と言いながらトイレに向う母、、。
用をすませ戻る母に、「着替えたら顔を洗って、仏壇にお茶とお線香あげて!」と指示。
これが毎朝の定番のやり取りなのだが、この日、そのまま食卓の前に座ると「いただきま〜す」と朝ご飯を食べようとする。「こら、寝衣のままじゃん!」と注意すると、「いいの、食べたら寝る」と答えた。 そして、ゆっくり時間をかけて朝食をすませると、部屋に戻り、ベットに横になって寝入ってしまった。 昨日の朝のことだ。そのまま昼ご飯も三時のオヤツも食べず、四時を過ぎてやっと「お腹が空いたぁ」と言って起き出してきた。ちゃんと着替えてである。
今朝も同じ行動。 このところ、母の生活パターンが変わってきた。

献立は野菜スープから、、。
毎朝、10時頃になると、家中に、食欲をそそる匂いが充満する。
150627001 その元はこれ、、コトコト煮込んだ多めの野菜スープ、、ここから香り立つ。
一年前、長女の家を訪れた時、シンプルな野菜スープをご馳走になった。はじめて味わう美味しさだった。「美味しいね!」と言うと、、「簡単よ!」と言って作り方を教えてくれた。 以来毎日、午前中4時間かけて、この野菜スープを作っている。 
昼 、サラダの代わりにこの具の野菜を食べる。 夜 、スープを二分して具を加え、野菜スープあるいは、カレーやクリームシチュー等にアレンジする。 そして翌朝、残りのスープに新たな具と味噌を加えてみそ汁にする。 すっかり味と献立のベースになっている。

« ぼくの写真日記 #1013、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #1015、、   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #1013、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #1015、、   »