フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

«  広島 70回目の「原爆の日」 | トップページ | 長崎 70回目の「原爆の日」 »

2015年8月 8日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #1019、、  警察にご厄介、、何年ぶり、、

どことなくしおらしく見える? 今朝のアン♡姉さん。
150808002_2 ここは何処かというと、所轄警察署の入口前。引渡しを受けて出てきたところです。 ということは、、はい、三年ぶり?の脱走後の姿です。
5時過ぎ、朝食の前に、トイレ散歩に出た。 曇り空のせいもあって、陽射しはなく、気持ちの良い風も吹いていたので、昨日までの猛暑が嘘のようです。 いつもより時間をかけた散歩になった。 戻って朝食の支度、、アン♡クー♠️にもフードを用意した。 食後の片付けをしている間、いつもなら<ねぇ、外に行こうよ!>と催促してくるはずのアン♡とクー♠️が、共に母のベットでうずくまっている。 こうして、久しぶりにのんびりとした一日が始まった、と思った。 片付けの後、紅茶を入れながら、ふと気づいた、、 アン♡の姿が無い。 アン♡!と声をかけても応えが無い。 見れば、玄関ドアの犬止めの柵が少し手前に開いている。 あっ、ヤラレタ!? もう一度家の中を探して、いないことを確かめると、ビスケットをポケットに入れ、リードを持って探しに出る。  まず、遊歩道を小川の上流へ。 管理境界で引き返して下流へ。 二往復したけれど、アン♡の姿はなかった。 上流では、鴨群が二つ、穏やかに群れていた。 下流では、幼稚園児らしい子供が父親と水遊びをしている。 どちらにも、アン♡が走り抜けた様子は見当たらない。 かれこれ一時間程過ぎて、交番へ行くことにした。  「犬を保護した」という情報が無いか確かめたかった。 家から二三分の所にある交番、、若いお巡りさんが一人、、要件を告げると、、「さっき、⚪︎×町でありましたよ。大きさ・特徴は?」「ちょっと待って、、あぁ、署で保護しているようです」と教えてくれた。 その足で急いで警察署へ。 受付で、要件と、首にクサリをしていること、クサリには犬鑑札と狂犬病予防接種済証をつけている等を告げた。150808008_3 受け取りの書類に記入していると、署員の人に引かれてアン♡が姿を見せた。 短い尻尾を目一杯振りながら、キラキラした目で僕を見てる。 身体は濡れてい無いし泥汚れも無い。川遊びはしなかったようだ。 リードを付け替え、ビスケットを一つ与える。 署員の方々に礼を言って連れて帰る。   家の門を入る前に、しきりに川原に行きたい様子、、遊歩道から石段を下りると、そのまま流れの中へ、、やっぱり、クールダウンしたかったのだ。 

«  広島 70回目の「原爆の日」 | トップページ | 長崎 70回目の「原爆の日」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  広島 70回目の「原爆の日」 | トップページ | 長崎 70回目の「原爆の日」 »