フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 終戦の日・敗戦日、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #1022、、 »

2015年8月17日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #1021、、

雨の朝、、小降りになるのを待ってアン♡クー♠️をトイレ散歩にと見計らっていたが、ときおり激しく降るばかり、まるで弱まる気配も無い。 仕方ない、濡れても、いいか!とあきらめ半分で出かけた。 雨は昨夜から降り続いているようで、小川の水量は大きな飛び石が隠れてしまう程に増水し、茶色に濁り大きくうねりながら流れている。 草が伸びた川原には下りず、遊歩道を行く。 岸辺の茂みの切れ間に一羽、激しい流れを避けるように休んでいる鴨を見つけた。 と、1m程離れてふっくらしたヒナが一羽、同じように休んでいる。体長は親の半分程、まだウブ毛のままだが元気そうなヒナだ。 でも、一羽だけ、かぁ! 数日前に見かけた時は二羽だった。その前は、三羽いたが。 今期五月から、三組の家族に出会ったけれど、最初に見かけた家族は十一羽のヒナ、、それがいつしか五羽に。 二家族目はヒナが六羽、、それが三羽に。 ただ、それぞれのヒナはすっかり親と見まごうばかりに育っていて、この上流でよく見かける。 先日見つけた三羽の小さなヒナは、こうして一羽に、、。 これが今年最後の繁殖かもしれない。 ここ何年も、新しい鴨のヒナに出会うが、必ずその数を減らしていくのを見て辛く思ったものだが、、 それは命をつなぐ自然の摂理だと、今では納得するようにしている。
雨に濡れ、遊べずに、不満げなふたり、、。
150817007 150815002
これは一昨日、セミ捕りにはしゃいだ後、、

« 終戦の日・敗戦日、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #1022、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 終戦の日・敗戦日、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #1022、、 »