フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #1027、、  と、母のこと、  

あクー♠️が僕のところに来て5年目になる。生年月日は不明。 したがって、推定年齢になるが、150929019 アン♡と同じか一つ上位らしい。 ウォーキングでアン♡と一緒に走り回ってきたせいもあってか、アン♡に負けず劣らずの快活でパワフルなトイプードルになった。くわえて甘えん坊で依存心が強いくせに、お調子者なところがあったりして、憎めない性格だ。 散歩中、小川の川原ではリードを外して自由にさせている。それでもちゃんと僕の後ろをついて回る。 ときにははしゃぎすぎて走りぬけることがあるが、僕より先に出ることはめったにない。 そんなクー♠️が得意げに僕を追い越してゆく場所が二箇所ある。 一つは川原から遊歩道へ上がる石段。<あぁ、この石段を登りそうだ> 僕の後ろ姿でそう察するのか、勢いよく追い抜くと石段を駆け上がって、<はやく上がっておいでよ>とばかり待ち構える。 そしてもう一箇所は、橋をくぐった先、小川のここの飛び石。川原はここで一度途切れてしまうので、この先川原を行くにはこの飛び石を渡って向こう岸へ移らなければならないのです。 150928024 右に石段を上がれば遊歩道に出られますが、川原伝いに行きたいので、必ずここを越えます。ここには大きな飛び石が二個づつ、六個並んでいて、いつも決まった同じ石を伝って流れを越えます。 それも、僕とアン♡が越える石とクー♠️が好んで跳ぶ石は、それぞれ決まっているのです。 今朝、ここへ来て、さて、どうしようか、と流れに隠れてしまった飛び石の前で躊躇していると、僕の後ろを勢いよく走り抜けたクー♠️が、勢いそのまま、流れの中に飛び出したのです。 手前の石を水しぶきを立てて飛び、次は向こう側の石、と思った瞬間、、なんだそのまま飛び越すのかぁ? いつもは三段跳びで越すはずの二つ目の石を飛び越え、、岸の手前、水幅が広がった流れの中へザンブリと飛び込んでしまった。 慌てて飛び出し、ちょっとキマリ悪そうに身体を震わせて水気を払った後、何もなかったかのような表情で、、<はやくおいでよ!>。 おいおい、僕にも挑戦しろっていうのか?! 受けてやろう!で、三段跳び、ただし着地はちょっとだけ岸の手前、ズルッと水辺へ、泥だらけの片足でした。  
150928021 150928029
ここも、あそこも、、
小川沿いの散歩コースでは、六ヶ所に飛び石があるのですが、、今年は季節の変わり目の長雨で、水かさが例年になく増え、全て流れに隠れてしまっています。

母が起き出してベットのまわりで何やらゴソゴソ、、。 午前2時少し前。 どうしたの? 声をかける。 「あれ、あれをしないと、、」探している様子。 あれって何? 何をどうしたいの? たずねても、「あれをしないと、いつものあれ、、」とつぶやくばかり、、要領を得ない、、。 わかった、代わりに探してやるから、そこに座って居な。とベットに腰掛けさせる。 しばらくあちこち探すふりをして、、夜中で暗いから、朝になったら、また探そう、、そう言いくるめてベットに横にさせる。 朝になるまで眠っていいよ、そう諭すと、小さくうなづいたように見えた。 夢を見て寝ぼけたのだろうか、、。 

2015年9月26日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1650、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1269、、

          コスモスの季節、です。
150926004  自然公園の西端に広がる原っぱ、、その遊歩道沿いに、今年も見事な群生が、、
150926074 150926080

朝食の支度をしながら外を見る。 曇り、、昨夜からの雨は止んだようだ。 徐々に雲も取れ、陽がさすにしたがって気温も上がるという予報。 ウォーキング日和になりそうだ、と出てきたが、、雲は厚く取れそうにないし、細かい雨まで降っている。 ただ、濡れて気になるほどではないから、まぁ、いいか、、と自然公園までやってきた。
150926055 150926059
林をぬけて原っぱを駆け回り、、
150926030 150926023

150926032           最後は丘へ、、
150926039 150926040
今朝も、だれも、来なかったね、、。
150926044           さぁ、帰るよ。 水風呂は、もう不要だね。

2015年9月24日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1649、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1268、、

                              < ねぇ、今朝は、だれもいないよぉ〜>
150924021          まぁ、ふたりで遊びなよ、、。
150924015 自然公園の林を抜けて原っぱへ。 ワン友に会えたらと期待していたのですが、、
150924024_3 150924029_2

150924031 150924032
でも、楽しかったね、、。

2015年9月22日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #1026、、   母のこと。

朝食の支度をしている後ろ、母が起きてきた。 今朝は気分が良いようだ。 テーブルに着き一人お茶を入れ一服して立ち上がった。 どうしたの?と聞く、「一回りしてくる」と返事。 日の出が遅くなったら、朝の散歩は食事の後にするのだが、外は明るくなっている。 出たら右だよ。左は車が多くて危ないよ。 そう言うと、「出たら右、左は車が多い」そう呟き出て行った。 ドアを少し開け、門の外、母が右に行くのを確かめる。 続けて東側の窓に行き、塀つたいに遊歩道へ向かうのを見届けて支度に戻る。 あれ?10分もしないうちに母が戻ってきた。どうしたの?と聞く。足が痛いらしい。 膝をかばうようにゆっくり歩を進めてテーブルについた。 ひと休みしたら仏壇にお茶と線香あげて、と指示。 ゆっくり立ち上がって仏壇から父の湯呑み茶碗を運び、お茶を供え、「線香は?」と聞いてくる。 その都度、いつもの所だよ、と答える。 朝食の前の日課だ。  母の食事は、僕の何倍も時間がかかる。 少し口に運んでは、ゆっくり咀嚼する。 満腹になると、「ごちそうさま」と言い、嫌いなものは残す。 そしてお茶を入れ一服すると、いつの間にか、ベットに戻って寝てしまう。 猛暑続きだったこの夏の前にくらべると、食事の量が半分に減った。 当然体重も減ったようだ。 かかりつけ医からは、「太り過ぎです」と言われていたので、その意味では良かったのかもしれないが、同時に体力も落ちたようで、食事の後、すぐに寝てしまう母を見るたび気になる。 昼間寝ている時間が増えた反動だろう、夜中、トイレに行くためだけではなく起きてしまうことも増えた。   

2015年9月21日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1648、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1267、、

            さぁ、、自然公園で遊んでいくぞ〜〜!
150921020 150921017
と、空き区画に来てみれば、、
150921019 150921018

150921024 都道の街路樹に使われるらしい若い木が移植されています。これでは狭くて思うようには走れない?なんて心配は、小回りが得意なブリッ走りのアン♡には取越し苦労。
150921026            存分に遊べたようです。それにしても、、
150921037 150921038
ちょっと来ないうちに、秋の気配です、、。
150921041           クー♠️、無理に入らなくても、いいぞ、、。
150921047

2015年9月20日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #1025、、   昨日のこと。

 新宿駅で湘南新宿ラインから中央線に乗り換えた。 優先席の端に空きがあったので座る。 今朝は、寝たのが午前1時、4時前には起きたこともあって、寝不足気味。すぐ寝入っていた。 幼子の片言の無邪気な響きで目が覚めた。 やっと二歳になろうとする位だろうか、小さな男の子だ。電車の揺れにも負けずしっかり立っていようとしている。 若い母さんが、子どもの目線まで小さくしゃがんで、言葉に応えている。 あぁ、このお母さんバギーを使わないんだ、寝起きの僕は、ぼんやり眺めていた。 と電車がガタンと揺れ、男の子が尻もちをつきそうになった。すかさず両手で支える母親。 「坊や、ここにおいで」 頭に手を置き、撫でながら言って席を空けた。 母親は申し訳なさそうに礼を言って男の子を席に運んだ。 隣に座っていた女性が僕に席を譲ろうとした、「ありがとう。大丈夫。ずっと座っていたから、、」そう言って制した。こういところ、僕は意地っ張りなのだ。 男の子は電車に乗っているのが楽しくて仕方ないのだろう、席に座ってからも、前に立っている母親にしきりに話しかけていた。 それから幾駅も、そんな親子を眺めていた。 ある駅について、後ろから、腰のあたりをツンツンと突かれた気がした。 もう一度ツンツン、、振り向くと、年配の女性が隣の空き席を指している。「ここへどうぞ、、」そう言っているようだ。 会釈して好意を受けることにした。 「もうすぐ敬老の日なのにシニアが立っていては絵になりません、、」その女性は小声でそう言って微笑んだ。 ありがとうございます、と応えた。 膝にのせたバックを抱えて、また寝入ってしまった。 ワサワサと大勢が降りてゆく気配に目が覚めた。 あの男の子も母親に抱えられ降りるところ、、「ありがとうございました、、」と声をかけてくれた。 会釈して応えた。 その後もウトウト、降りる駅の着く直前、顔をあげ、ホームに入り止まる前に、「お世話、かけました。」と、深くかぶっていた帽子をとって、お隣に声をかけ席を立った。 そのご婦人、怪訝そうにこちらを見てる。 あれ?思いの外若く見えたのだろうか、、。だとしたら、申し訳なかったかな、、? でも、駅から家まで15分、気分良く歩けそうな気分だった。
 僕には高校生を頭に六人の孫がいる。 この日、土曜日は一番下の孫・幼稚園児の運動会だった。 十日前、「19日に幼稚園の運動会があります」と三人姉妹の娘達とのグループLINEで告知があった。 下の娘二人は都合がつかず不参加。応援に行けるのは僕だけだった。 すると一番下の娘から「うちの子供、連れて行ってくれると嬉しいな、、」と頼まれた。 9時の運動会開始に間に合わせるために、6時半に迎えに行くけどいいか?とたずねると、、「早いなぁ」と言いつつも予定が決まった。 これまで、イベントがあるというと、必ず全員が子供達を連れて集まったのだけれど、それは子供が小学生以下の間でのこと、、中学、高校生と成長するにつれ、それぞれに部活など優先順位が異なってきて、そうそう親達の思い通りにはいかなくなってきた。 去年は、たしか運動会が重なって、他の孫の方に応援に行ったのだった。 今回は一番下の孫の幼稚園最後の運動会、僕には最優先なのだ。
 三女宅、6時半少し前に迎えに行くと、小五と小一、二人の孫嬢が嬉しそうに玄関から飛び出してきた。 そのままJRの駅へ。 その間、二人とも良く喋る。学校が楽しくて仕方ない様子だ。 駅に着いて、さぁ、社会勉強、、券売機でのキップの買い方知ってるかな?と質問すると、上の子が「知ってるよ!」と子供用二枚のキップをちゃんと買って驚かせてくれた。 僕はスイカを使うようになって、キップを買うことがなくなった。 正直に言えば、子供二枚の買い方など、扱ったことなかったのだ。 途中で一度乗り換え、目的地まで1時間40分程、混み合うこともなく順調だった。 乗り換えた時刻をLINEで連絡すると、今日の主役の兄、高校生の孫君が駅まで迎えに来てくれると知らせてきた。 その話に二人の孫嬢は歓喜の盛り上がり、、改札口の外で孫君を見つけると、両側からはさみ並び、僕の時と同じように喋り続けた。 運動会会場は駅から徒歩で10分程、市立小学校の校庭を借りて行われる。150919008  150919012 二つの幼稚園が合同で開催する。 時間も9時から12時まで。 それでも、孫君の出場種目は五つ、、かけっこ・ダンス・お遊戯玉入れ・組体操そしてフィナーレのリレーと、それぞれに見せ場があり、こじんまりしていたが、可愛くて賑やかで、楽しい運動会だった。

          今日のトイレ散歩にて、、
150920002
150920006 150920005

午後追記。

2015年9月11日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1647、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1266、、

       やっぱり、青空は、いい〜! 気持ちの良い秋の空です。
150911063昨日一昨日と、台風18号と秋雨前線の影響で、各地に大雨の被害が続出。 鬼怒川では堤防が決壊して、濁流に住宅が押し流され、、今朝も河川の氾濫がつづいて、テレビ各局では報道特別番組が目白押しだ。 我が家では幸い大雨の実害はなく、ウォーキングに出ることができた。 ただ、草が生い茂った川原を通るのはやめ、土手上の遊歩道を行く、、。
150911003       自然公園に入ってからも、草むらを避け、周遊路を通る、、。
150911007 150911010

         そして、林をぬけて丘の裏側へ、、
150911013   丘を登りかけると、林の外れから聞こえてくるワンコの声にアン♡が反応した。
150911031          おおっ! ワン友だぁ!!
150911052 幼なじみのゴクー君と弟分のゴハン君、、 最近仲良しになったボーダーコリーのシェリーさんもいる。 雨続きのウップンを晴らして、皆んなで大はしゃぎです。
150911047 150911049
遊び疲れて一休み、、。
150911056         ワン友と別れて、、水風呂でクールダウンです。
150911057

2015年9月10日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #1024、、

今朝も、雨。 小降りになったところで、いそいでトイレ散歩。 小川の水かさが増え、大きな飛び石が、濁った流れに飲み込まれてしまいそう、、。
150910019        遊歩道沿いに彼岸花が咲いていた。
150910016

2015年9月 4日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1646、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1265、、

         さぁ、いいぞ、、走れ、、。
150904005          ここは、公園の北地区、、
150904022             思う存分走れ・走れ〜〜!!
150904011 150904015

150904023          帰りは、小川の向こう側、北の遊歩道を、、
150904027 150904047
後ろの柵の向こうは「ハケの森」
150904059       自然保護区でペット禁止だから、お前達は連れて入れないんだ、、。
      大丈夫、わかってる、、ちゃんと水風呂に寄っていくよ。
150904068

2015年9月 3日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #1023、、

        おぉ〜〜、、自然公園で見たことはあったけど、、
150903107        この川原に生えているのは、はじめてだ、、。
Rimg0111 <白いキノコ>で検索してみる、、「オオシロカラカサタケ」という毒キノコらしい。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »