フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #1035、、

おぉ!!? この影は、、ヤモリ、だ!!
151030007
今年、二度目の登場。 今日は良い事があるかな?

2015年10月29日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #1034、、

視線の先は、やっぱり、鴨、、。
151029010 151029006

2015年10月28日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1654、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1273、、

コスモス畑、が、終わり、、一株ごと引く抜かれ、下草が刈り取られて、、一年先にそなえる作業が始まっています。
151028013 151028014

         代わって、早咲の桜・・十月桜が見頃です。
151028044          公園の北地区、、
151028042 151028041
十数本が植えられています。
151028040          そして、子福桜も、ちらほらと咲いています。
151028085 アン♡、 ここで遊んでいきたいの? ワン友に会う時間がなくなるけど、いいね!
151028080
151028060 151028057
<先輩〜、やけにハイテンションでしたね>
151028063         さぁ〜〜、帰るぞ〜〜!!
151028088

2015年10月27日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #1033、、   

        キラキラ・・光、眩しい朝です。
151027007 151027004

151027014 151027009

2015年10月21日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1653、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1272、、

        秋の彩り、、自然公園で見つけたススキ、、
151021060今年は小川沿いのススキが壊滅。光に輝き風になびく穂波の風景は望めそうにありません。
151021059 151021047
紅葉はこれから、、一足早く散った桜の枯葉

         今朝も、仲良しワンともに会えました。
151021020         みんなと走り回るのは、やっぱり楽しい、、。
151021023
151021025 151021026

2015年10月19日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #1032、、   

夜明け前、外はまだ暗い。 肩が冷えて目が覚めた。 まだ4時だったが、そのまま起きて朝食の支度を始める。 予報では、今日も晴れて、日中は昨日よりも温かくなるそうだが、この明け方の冷え込みは放射冷却のせいだろう。 深まりつつある秋というところ、、。 
僕が抜け出た布団の後にもぐりこんだアン♡。
151019003

2015年10月18日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #1031、、   <外をひとまわり、、>

母が「外をひとまわり、、」と言って散歩に出る時、決まって声をかける。 「門を出たら右だよ。左は大通りで、車が沢山だから、危ないよ。」 そのせいか?門を出て左右を見て、右へ行くようになった。習慣になってくれれば良いのだが気が抜けない、、。 と思わぬ結果も、、門を出て右へ、塀沿いに又右へ、そして遊歩道を又右へと、家の周りを一周、結局大通りに出て戻ってくる。 確かに、<外をひとまわり>、には違いないが、、大通りは車が多くて危険だよ、と言うと、、「平気だよ、歩道だから、、」と言い返す。 まぁ、それに違いはないのだが、、ただ僕の本意は別、大通りの交差点を渡って向こう側へ行って欲しくないのだ。 理由は二つ、今の母の歩きでは信号が青の間に交差点を渡りきれない。 もう一つは、渡った目の前があの中華そば屋さんなのだ。 この危険を回避するためにも、母が交差点には近づかないよう注意しているのだが、、。

今朝のトイレ散歩にて、、
151018015

2015年10月16日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #1030、、  母との会話、、 

小雨の朝、肌寒い。今日は一日中、こんな天気らしい。 母の肌着を半袖と長袖の二枚重ねにした。 仏壇にお茶と線香を供えた後、食卓に着くと「まぁ、おいしそう、、」そして「こんなに沢山、食べきれないは、、」と言う。 これが母の食前の決まり文句だ。 食べきれない、と言いつつ、朝食をキレイに平らげた。 今朝は体調も脚の具合も良いのだろう。後片付けをしていると、外に出ようとする。 雨が降ってるよ、と伝えると、「そう、、」と言いながら出て行った。そしてすぐに「雨だった、、」と戻った。 テーブルに着いてお茶を入れる。 15分と経たず、玄関ドアが閉まる音。ドアを少し開け覗く。 母の後姿。 「雨、降ってるよ」と声をかける。 無言で門を出る母、5分と経たず戻った。「降ってたでしょ。」と言うと、「寒い」と一言。 熱めのお茶を入れた。  10時になる前、ベットで寝入ってしまった。

朝のトイレ散歩にて、、
151016003

昼食後、お茶を飲みながらラジオを聞いていた母が立ち上がって玄関へ。「外へ行くの?」 「ひとまわり、、」 「雨だよ!」 傘を持ち無言で出て行く母。 ドアを少し開けて後姿を見守る。 傘を広げ右へ曲がった。 東側の窓のカーテンを開けて、塀に沿って回ってくる母を待った。 遊歩道に向かって緩やかに傾斜している小径、雨に濡れて滑りそうだ、と気にした途端、母が尻餅をついた。 慌てて玄関にまわり、小走りに母の元へ。 後ろから抱き起こす。 左の膝を擦りむいている。 「雨の日は、滑るから、やめよう。」 「そうだね、、」 小さな擦り傷と傘の柄を折っただけで済んだ、、。  紅茶にビスケット、、少し早いが、おやつにしよう。 15時過ぎ、母が椅子から立ち上がった。 「トイレ?」問いかける。 黙って玄関へ。 「どこ、行くの?」 「ちょっとひとまわり、、」 「なぜ外へ行くの?」 「外の方が色々あるから、、」 「さっき、転んで、膝、擦りむいたんだよ!」 「そうだっけ、、」 「雨の日は、下が滑るから、やめておきな!」 「、、やめておきましょ、、」そう言ってテーブルに戻ってきた。 しばらくしてベットに横になり眠ったようだ、、。
(午後追記) 

2015年10月15日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1652、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1271、、

      気持ちの良い秋晴れです。
      先週は、満開だったコスモスのお花畑、、 見頃を過ぎてしまった。
151015003         今朝は第一調節池、第二調節池を通って、、
151015057 151015068

         第三調節池予定地の原っぱでワン友発見、、
151015048          ゴクー君・ゴハン君・シェリーさん、、
151015039 お前達、ゴクーママにやけに懐いてるねぇ、、パピーの頃からだから無理ないかぁ〜。
151015021_2 151015030
わぁ、ゴハン君がシェリーさんを追い回す!
151015005 151015018

みんなよく走り回ったね!!

2015年10月14日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #1029、、   母とアン♡のこと、、 

まず母の健康診査結果。 母は身長150cmと小柄だが、以前は体重が60kgを越えていた。 合わせて、血圧が高めだったこともあって、「太り過ぎです。痩せる努力を、」と医師に言われ続けてきた。 それが57kg、そして今回は55kgと、これまでの食事・栄養管理のささやかな成果が数字になって現れたようだ。 また、血液検査、尿検査、胸部レントゲン、血圧等、共に異常なく、90歳の高齢者としては、概ね健康との評価だった。 ただ、心電図には気になる点があるとのこと、、胸が痛いとか・苦しいとか・の症状を訴えたら至急連絡するようにと言われた。 このことは、もう何年も前から言われていることで、日々気をつけていることではある。

昨夜、7時過ぎ、玄関ドアの閉まる音がした。 あれ?こんな時間に、、お袋、外? ドアを開けて覗くと、すっかり暗くなった中、黒い影が門を出ようとしている。 急いで追いかけ、腕を取って制した。 「もう暗いから、散歩は明日にしよう」と言う。「そうだね、、」と母が答えた。 連れ戻り、お茶を入れお菓子を出す。 気分を変えさせるにはこれに限る。 
しばらくして、玄関の外で< ガリ・ガリ、、> ドアをひっかくような音、、はて?気のせいか? とりあえず、ドアを少し開け、外を確かめる。 ヌ〜ッとアン♡の顔。 なんだぁ〜?どうして、外にいる?? とにかく、犬止めの柵を開け、「来い!」と招き入れる。 尻尾を振り体をクネらせながら玄関に入り、たたきに座るアン♡、、 極り悪そうな眼差しで見上げている。 一様は<ゴメンナサイ>と言っているのだろう。 それでも、<楽しかったぁ!>そんな表情が見え見えだ。 オイ、、濡れてはいないし泥汚れもないから、小川には入らなかったようだけど、身体中草の種だらけじゃないかぁ。 ちょっと待てよ! 風呂場に行きドアを開けて、「アン♡、来い!」と呼び入れる。 シャワーで体を洗いながら、金櫛で種をスキ取るとして、、また2~30分かかる、、。 そうだ、一緒にシャワー浴びてしまおう、、。
それにしても、今回は何時出た?  僕が母を追いかける時? あの時は前のことが頭をよぎったので柵をきちんと閉めたはずなんだ。  すると、母が出た時か? どちらにしろ一週間以上、ウォーキングに出ていない。 遊びたくてウズウズしてるんだろうな?!!
 
今日のトイレ散歩にて、、
151014001 151014003    

2015年10月 7日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1651、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1270、、

  コスモス、が、満開、、
151007016 今年も見事なお花畑です。毎年、春・夏に草刈りをしてくださるあのオジさんに感謝。
151007002 151007005

        今朝は、六頭のワン友に、会えた。  
151007044   ティマさんがいて、ゴクーくん、ゴハンくんも、シェリーさんもいる、、。
151007021 151007045
みんなと遊んで、楽しかったね。
151007056 151007061

2015年10月 6日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #1028、、   アン♡の脱走。

風呂場にアン♡を呼び入れる。 観念したようにおとなしく、ただ、乱暴にしないでよ、と心配そうに見上げてくる。 シャワーの蛇口から弾け出る熱い湯を手の甲に受けて湯温を調節し、ぬるま湯にしてアン♡の背中にかける。 身体中にくっついた雑草の種を金櫛で梳き取りながら洗う。 長い毛に絡み付いた種を取るにはいささか根気がいる。 嫌がるアン♡をなだめながら20分ほど、、腰が痛くなる。
一時間程前、僕の不注意だった。 
玄関ドアの閉まる音がした。母が外へ、、。 「門を出たら右だよ。左は大通りで車が多くて危ないからね。」散歩に行く母に、いつもそう言っ ている。が、ドアを開けて確かめると、門を出た母が左へ行こうとしている。 「右、右へ行って。」しかし、母には届かない。 急いで追いかける。 その時、 僕の左をアン♡が勢いよく駆け抜けた。 犬止めの柵をしっかり閉めきらず、慌ててドアを開けたせいだ。 アン♡が小川方向へ塀の角を曲がるのを見届けてから、振り向いて母を捕まえる。「そっちはダメ。右へ行って。」と方向転換させる。 そしてすぐ家に戻り、リードとビスケットを一掴みポケットに入れて、アン♡を追う。 遊歩道の石段から川原を見渡す。 もう上流も下流にもアン♡の姿はない。 どちらに走り去ったとしても追いつけるわけもないし、しばらく待ってみることにした。 最近はウォーキングに行くチャンスも少ないし、散歩だけでは遊び足りず走り回っているのだろう。 季節は秋、今日は火曜日の午前、水遊びの子供達はいないし、、見渡す限りは人影もない。 危険は少ないだろう。 遊び疲れて戻る。と腹をくくった。 しばらくして、200m程川下、水際の草むらから、アン♡が飛び出した。 一目散に走ってくる。 声をかけない。ただ見守る。 石段の下、少し手前で、僕に気付いた。 ゆっくり近づいてくる。 我慢できずに声をかけてしまった。 「アン♡、来い!」と言ってビスケットを差し出した。 下半身をくねらせ、尻尾を思いっきり振りながら、それでも距離を見切るかのようににじり寄ってくる。 右手でビスケットをちらつかせ、左手で首のクサリを掴もうと待ち構える。 あぁ、アン♡の方が数倍も俊敏だ。 ビスケットを咥えとると身を翻した。 <まだ遊びたいんだもん>そう言っているように吠える。 捕まえようとすると、<やだよー>とばかり逃げる。 追おうとすとさらに逃げる。 僕の態度を遊びに付き合ってくれる、そう勘違いしているのだろう。 ならば、姿を隠して後を追う。 流れに飛び込み草むらに首を突っ込んでははしゃぎ回るアン♡。 僕は遊歩道の上から小川を見下ろしながら、気付かれないようについて行く。 アン♡が川原に上がってきて、周囲を見渡している。 さては僕を探している? 「アン♡」と呼ぶ。 遊歩道にいる僕に向かって石垣を駆け上がる。 もう一息だ。「来い!」 ただし返事は、、<もっと遊びたい>だった。 僕の姿を確かめると、また小川の流れに、、。 わかった、もういい、、俺は帰る。 アン♡に背を向けて、遊歩道を引き返す。 家から500m程下流だ。 気付かれないように振り向くと、離れ遊びながらもアン♡が付いてくる。  家の南側の遊歩道、石段の上。 上がってきたアン♡と目が合った。睨みつける。 <ごめんなさい>とでも反省しているのか、身をすくませるアン♡。 わざと知らん顔して歩く。 アン♡こそくさと僕を追い越して、自宅の門へ、そして、半開きになっていたドアから中に入った。 玄関のたたきで神妙に座っている。 僕はシャワーの支度をして、「来い!」とアン♡を風呂場に呼び込む。 あぁ、身体中草の種だらけだ、、。 
写真は、今朝のトイレ散歩にて、、
151006018

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »