フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #1040、、

       今朝の散歩は、、小川沿いを東西に往復、、およそ3km、、
         ここは、西の折り返し地点、河川管理境界です。
151130010アン♡、この石垣登るのが好きだね 。そして、今朝のクー♠︎はよく走った、、。 
151130027 151130017

        その上、思いがけない出来事が、、
        わぁ!!ゴクー君ゴハン君、それにシェリーさんだぁ〜〜!!
151130041_2 シェリーさんのお宅が、こっちの方だとは聞いていたけど、、ゴクー君ゴハン君の家は、いつも出会う公園の原っぱからハケの坂を上がったずっと向こう、4km以上も遠いはず、、まさかここで会えるとは、、。 「今朝は遠征してきたのよ、、」とゴクー君ゴハン君ママ、、。 三週間ぶりの、まさかの遭遇に、アン♡もクー♠︎も大ハシャギです。 と言うより、驚いたのは僕自身。何しろ正面から近づいたというのに、声をかけられるまで気づかなかったのです。 正直に言えば、このところ視力が落ちてきたようで、2~30m離れると顔の判別が不確かなのです。 失礼な態度だったに違いないと、恥ずかしいやら申し訳ないやら、、状況が飲み込めず、うろたえるばかりの僕でした、、。 それにしても、いつも変わらぬ笑顔、ワンコ友達とは、ありがたいものです。、、感謝、、。

2015年11月27日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1656、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1275、、

     晩秋の公園にて、、 朝露に陽光が照りつけて、、
151127036     南地区の林、、イチョウの絨毯、、
151127059
151127065_2
151127076
151127067
151127100      林を駆け抜けて帰ろう

2015年11月19日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #1039、、

         朝から気持ちのよい天気、、。
151119040<なのに、ウォーキング、行かないの?>   そうなんだよなぁ、、
151119034 151119031
戻ったら、まず洗濯物、干さなくちゃ、、

2015年11月17日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #1038、、

母が眠っている。 散歩、行かないの?と 声をかけると、「そうだね、、」と言いつつ、玄関とは反対方向に向かい、朝食の後片付けを済ませる頃には、ベットで静かな寝息を立てていた。きっと、昼食の支度をする頃、「あら、美味しそう、、」と言いつつ起きてくるだろう。 いや体調が良ければ、10時のおやつに起きてきて、「ひと回りしてくる、、」と出かけるかもしれない。 まぁ、母が寝ている間に、のんびり、ワンコ達をトイレ散歩に連れて行こう、、。
151117034
151115005 151115017

10時過ぎ、母は起きてくると無言で外へ、、戻ったらオヤツだよ!と後ろから声をかける。 5分と経たずに戻り、「まぁ、美味しそう、、」と言って菓子パンとミルクコーヒーを平らげると、またベットで寝入ってしまった。

2015年11月11日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1655、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1274、、

         秋空の下、、丘の上から眺める原っぱ、、。
151111053_1        小川沿いのススキの群生、、ここだけになってしまった。
151111069   この中はススキの迷路、、ここも、かつてのうっそうとした茂みではなくなったね。
151111073 151111062

        200段・ハケの階段を一気に?駆け上がり、、。
151111078         <父さん、久しぶりだからって、、張り切りすぎ、、>
    まぁ、そう言うなよ。お前達だって、ワン友とハシャギ回って楽しかっただろ!
151111031
151111038 151111046

151111042      仲良しワン友、ゴクー君ゴハン君兄弟とシェリーさんにバデーさん達。

2015年11月 8日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #1037、、

我家の前を流れる小川、、
幅2m程の浅瀬が50m程にわたってできている。 
鴨達の格好の餌場・憩いの場になっているようで、 
今朝は20羽ほどが群れていた。
151108009
あちこちで子育てをしていた家族が集まってきているのだろう。
冬にかけて、多い時では30羽をこえることもある。

昨日、毎年秋恒例の真文ジャズ・サックス教室の発表会が行われた。今回で16回目。新参加者が3人増えた。共に学生時代はジャズ研だったり、ビックバンドのレッスンを受けていたりと、そこそこの演奏家、というか、僕よりも数段レベルの高い。 一方でベテランと実力者数人が不参加で、結果、いつもより少なめの人数になった。 これが僕にとって大変なことに、、。 

2015年11月 2日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #1036、、

玄関ドアが閉まる音がした。 PCの前を立って、覗いてみる。 母が犬止めの柵を閉めたところだった。 外は雨でしょ、と声をかけると、、 「雨、、ダメだわ、、」呟くように言って戻ってきた。 さっきから5分と経たずに同じ事を繰り返している。 よほど外を回ってきたいのだろう、朝食を済ませてから、これで5回目だ。 今朝は脚の具合も体調も良いという事、と考えれば気が楽なのだが、小降りになると傘をさしてでも出てしまう。さらに要注意だ。 椅子に腰掛けた母にちゃんちゃんこをかける。 「あったかい!」と母。 冷え込む朝です。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »