フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月

2016年4月11日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #1055、、 今年の桜、#2、

          八重桜<イチヨウ・一葉>が満開、、
509            その木の下で一休み、、
538_1 545

友人に枝垂れ桜の並木が満開になった時の美しい風景を自慢した。 すると、「ぜひ見たい」と言ってきた。 二時間ほどかけてくる彼のために、見頃を知らせることになった。 そのため、咲き具合、花の様子を確かめるために、公園までやった来た。ウォーキングではなく、のんびりとである。 小川沿いの枝垂れ桜の並木は、やっと花が咲き始めたところ、まだ二分咲き程度だ。全く咲いていない木も多い。 晴天が続き、気温がグンと上がれば、週の後半には咲きそろうだろうとふんだ、、。

2016年4月 8日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #1054、、 今年の桜、、

           昨夜の激しい雨が花散らしになった。
160408030            小川には花イカダが流れ、、
160408036_2        ソメイヨシノの木の下に花の小径ができた。
160408044_2 160408058

160408080       ソメイヨシノは見頃の盛りは過ぎたものの、その存在感は大きい、、
160408023 例年ならば、その華やかさを受け継ぐはずのカンザンやフゲンゾウなど八重桜が、未だにつぼみのままで、開花する気配がない。 気温が一気に上がるのを待つしかないのかもしれない。 
五弁の花では見頃を迎えた桜もある。ヤツフサ、シラユキ、
16408099 160408008
スミゾメなどだ、、。
160408013 今年は残念なことがあった。 シロタエだ。この花も見頃を迎えている、のだが、、僕のカメラでは、手が届かないところまで、花の位置が高くなってしまった。昨年まで、目の前で花を咲かせてくれた大きな枝が、剪定されてしまったのだ。古木の宿命か、、自らの重さを支えられなくなってしまった、ようだ。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »