フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 101
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記#1084、、と独り言、、 | トップページ | ぼくの写真日記#1086、、ワンコ散歩・・ »

2018年8月28日 (火曜日)

ぼくの写真日記#1085、、深夜の月と虫の音と。。

この夏、経験ない程の酷暑日と、クーラーを止められない熱帯夜にうんざりする事が多くて、エアコンを付けっぱなしだ。 おかげで、前回の電気料金は?倍に跳ね上がった請求額にビックリもした。 次回の検針でも同じになるだろうと、早々に覚悟している。 そんな8月も下旬になったある晩、、母の睡眠の様子を確かめた後、台所へのドアを開け、一歩踏み入れて、驚いた。 それまで、ドア一枚の仕切りでこれほど違うんだ。クーラー付けっ放しも仕方ない、と思わせる熱気、、それが無い。。 流し台の上のガラス窓を開けてみる。 ひんやりと冷気が流れてくる。 おぉ、、小さく感動して、部屋に戻り、東と南の窓を開ける。 冷えた室温と変わらない外気だ。 空は雲もなく、星がきらめいて見える。 足元にアン♡とクーが並んで、同じように冷えた外気に感激している。「散歩、行くか・・」と声をかけた。 二匹はすぐに納得? 台所を通り、玄関へ先回りして、眼を輝かせ、尻尾を振って待ち構えている。 深夜の散歩、、すぐに支度して出た。 我が家は西側を隣家に接し、北、東、南が道路。と言っても、東と南は幅4mほどの遊歩道だ。 東へぐるりと回って小川沿いの遊歩道へ。 ワンコ達にはいつもの散歩道。 おぉ、向こう岸の桜並木のすぐ上に丸く明るい月、、満月?。
夜、早い時刻に散歩に出て、西から東へ、遊歩道を行く時、見かけるのは東の空に登り始めた丸い月だ。 が、今夜の月は、西の空、低く傾いている。 そうかぁ、あと2時間もすれば、東の空が白んでくる、、と一人納得。。 すると急に周囲が賑やかになった。「a.m4a」をダウンロード  小川の両岸、草むらの虫達だ。
戻って、月齢カレンダーを検索、、この月は満月ではなく、十三夜あるいは十四夜のようだ。 まだまだ膨らむぞ・・と言う十五夜前の明るい月だ。
 

« ぼくの写真日記#1084、、と独り言、、 | トップページ | ぼくの写真日記#1086、、ワンコ散歩・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記#1084、、と独り言、、 | トップページ | ぼくの写真日記#1086、、ワンコ散歩・・ »