フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

セルフフォト

  • 101
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記#1086、、ワンコ散歩・・ | トップページ | 独り言、、10月16日と17日、、母、そして僕のこと。 »

2018年9月19日 (水曜日)

独り言、、孫達、そして僕のこと。

僕の三人の娘、それぞれに子供が二人、、 つまり、僕には六人の孫がいる。 男の子が二人、女の子が四人。 孫達の習い事、いろいろやっている・・女の子達は、吹奏楽、バレエ、ヒップホップダンス、チアリーディング、フラダンス、、 一番年下の男の子はウインド・サーフィンとテニス、、生まれも育ちも逗子、絵に描いたような湘南ボーイだ。一番年上の男子はサッカー部だと聞いているが、万年ベンチウォーマーだそうだ。そのためか、試合観戦に呼ばれたことはない。 九月になると、コンクール・文化祭・発表会等々あるようだけれど、、母の介護があって、今年は誰の所にも応援に行けない。ちょっと淋しく思っていたら、動画が何点も送られてきた。 文化祭での部活のブラスバンド演奏や、仲間と結成したバンド演奏(スピッツの曲を歌ってる)。 ヒップホップダンス、チアリーディング、フラダンスの発表会の演技の様子。 バレエ発表会の衣装での写真。 久しぶりに見る孫達、、成長していて大人びて見えた。。 了解を得ていないので、ここにアップできないのが残念だ。
母が脳梗塞で倒れたのが一年半前。 意識レベルが低く、寝たきりになった母を在宅介護で世話をする事になって、一年二ヶ月が過ぎた。 医師の話では、緊急を要する容態ではないが、高齢でもあることから、<誤飲性肺炎><尿路感染><褥瘡・床擦れ>に注意するようにと告げられている。 誤飲性肺炎の予防として僕に出来る事は<タンの吸引>だ。 経管栄養の直前とその前後1時間頃に吸引する。 またゴボゴボと苦しそうな時は、その都度、吸引するが、最近はその頻度が増し、1時間おきにする日が増えた。 吸引の効果が出て、落ち着くと静かに寝入ってくれる。 唯一、ホッと出来る時間だ。 ただ、二時間もすると、またゴボゴボと始まり、吸引の繰り返しとなる。 尿路感染への対処は陰部の洗浄だが、、日に二回、オムツ交換の際にヘルパーさんの手を借りている。 褥瘡・床擦れの予防には、三時間を目安に体位を入れ替え、重心の移動をさせる。 これについては、すでに二度、褥瘡を作ってしまった苦い経験がある。 おかげで、僕なりの工夫を試しながら、対処している。 そんなこんなで、朝、昼、夕、三回の経管栄養時を軸に、ほぼ3時間おきに様子を見るのが習慣になった。  早朝3時に一度起きるのも、このためだ。            
九月になって、ジャズ・サックス教室の真文先生から連絡をいただいた。 「もう皆んな、発表会の準備に入ってるけど、、どうしますか?」と先生。。 あぁ!! すっかり忘れていた。 毎年、11月の初めに教室の発表会が催される。6月には準備を始めていた、、。 わぁ〜、どうしよう。。 かれこれ、1年もレッスンを欠席している僕に、先生はやさしい曲を用意して、楽譜を送付してくれた。 演奏が上手くない事は目をつぶってもらえるとして、問題は、時間的余裕だ。 レッスンを受けたいし、合同リハーサルにも出たいし、当然、当日、時間を取れるか、、。 ケアマネージャーに相談して、支援のやり繰りを相談してみた。 数日、ケアマネも手を尽くしてくれたが、いろいろな人にしわ寄せがかかって、結果は、かんばしくない。 やっぱりダメかなぁ、、とはいえ、、19回目の発表会、、今の段階では、、参加したい、の意思で、練習しています、、という事で受けてもらおう。。 次のレッスン日に先生に会って、気持ちを伝えようと思う。

« ぼくの写真日記#1086、、ワンコ散歩・・ | トップページ | 独り言、、10月16日と17日、、母、そして僕のこと。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記#1086、、ワンコ散歩・・ | トップページ | 独り言、、10月16日と17日、、母、そして僕のこと。 »