フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2011年7月 5日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #424、 我がMacがトラブル、?!?!、、

スーパーで買い出しの間中、入り口の正面で待つアン♡とクー♠。
11070503

このCD、我がサックスの恩師、山口真文氏の新譜。
タイトルは『Evening』という。タイトル曲を含め9曲のオリジナル曲が収められているのだが、 僕はまだ聴く事が出来ないでいる。 
11070501
そのMacのトラブルは、先々週の月曜日に起きた。 僕は真文氏 <いや我々門下生は敬愛の念を込めて『真文さん』と呼んでいる恩師> の新譜CDを聴きたくて、ワクワクしながら帰宅した。 Macを立ち上げ本体に挿入する。自動的にiTunesが立ち上がり、楽曲をリストアップして取り込むかどうか問いかけてくるはずだ。iTunesに取り込んで、PCを操作しながら楽しむ事が出来るし、iPhoneと同期させて外出時にも聴く事が出来る。はずなのだが、一度目、本体の中で、 チ.チ.チィッ、、と読み込み作業の音が聞こえていたのだが、ジジジーッと押し出されてしまった。 再挿入すると、こんどは途中で作業音も止まってしまって、何の反応もない。しかたなく強制的に取り出す事に。 あれ?なぜこのCDを認識しないのだ。 試しに古い音楽CDを入れてiTunesが立ち上がるかテストしてみた。 問題ない。 まるで見当がつかない。 アップルのサポートセンターに問い合わせる。 そこで出た結論は、MacとCDの相性が悪いのかもしれない、というのだ。 CDには楽曲以外に著作権保護のためのデーターが同時に含まれているのだが、時にそのデーターをMacが正しく読み込めないものがあるという説明なのだ。 では、どう対処すれば良いか。 センターの担当者は、CDをCD-Rに焼き直せば聴く事が出来ると、教えてくれた。  先週の月曜日、真文さんに相談すると、『いいよ。』と二つ返事で快諾してくださった。 そして昨日、渡されたのが写真の右のCD-Rなのだ。 帰宅してすぐに、自分のMacで、とその前に、念のため、途中にある楽器屋さんに事情を説明して、店のMacで認識再生出来るか確認してもらった。 結果は完璧。 これなら自分のMacでも今度はうまいくはずだ、、が、 ところが、こんな表示が現れた、、<このCDはこのパソコンでは読み込めないCDです> 、、えぇ〜、なんだぁ〜〜、 まるでお手上げです。  またアップルのサポートセンターに、、。 今回は、僕のMacに不具合があるということに、その原因としてアプリが支障をきたいている。か、あるいは読み取り光学機器が故障している。 そこでOSをクリアして再インストールし直すというのだ。 担当者の指示に従ってOSをクリアして再インストールの作業に入る。 この作業には1時間かかるという。センターの営業は後5分で終る。 翌日の朝9時に連絡をすればその後の手順を指示してくれると言う。 仕方なく、再インストールの作業が終った段階で、翌日まで待つ事にした。 ところが10分程作業が進んだところで、 見た事の無い表示がまた現れた。< インストールCDが読み込めません。キレイに拭いてからインストールし直してください。>  おいおい、このOSインストールCDには不具合は無いはず。という事はMacの読み取り光学機器が不良だということです。 映画DVDを入れてみた、が、反応無し。 別の音楽CDを入れてみる、、ちゃんと認識して、デスクトップ画面にCDアイコンが現れiTunesも立ち上がった。おいおいどうなんだこれは、、?! 音楽CDを何枚か試してみる、、良好だ。 えぇ、、なんだ、、どういうことだ。。 エイッ、おもいきって、真文さんの『Evening』を入れてみる、、 オッお、おっ、、認識したぁ! iTunesが立ち上がったぁ!!読み込んだ。 えっ、まさか、、もしかして、単に読み取りのレンズが汚れてた? もう何ヶ月も作業させてなかたから、ホコリ、それもあるかもなぁ、、。 この三週間つづいたCDを読み込めないトラブル、、本質は、僕のPC維持管理不足っていうこと。。 センターに意見を聞いてみようと電話をする。 非常に混んでいて繋がらない、、 日を改めてみよう、、。 そして、余計な労力と心配をかけてしまった真文先生に報告しなければ、、。
今朝は早く目覚めた、、雨上がりの空が興味深い、、
11070506 11070508
生きてうごめいているそんな雲が好き。
11070511 11070513

2010年7月20日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #323、、  この三連休、、そして、HDが壊れた、、。

土、日、月曜の三日間、そして今日も、ウォーキングに出る余裕がなく、アン♡とクー♠を連れてトイレ散歩ですませた。 余裕がない理由は後半に記すことにして、この四日間の様子をまとめて載せておきます。
まず今朝の様子から、、
河川管理境界の先、小川は幅1m足らずのU字溝に変わる。ここから4km程上流、わき水をたたえた大きな池が水源となる。ただし企業の私有地になるため訪れることはできないらしい。 コンクリの風情のないU字溝だが、流れはきれいだ、、。   
10072001 10072002
境界から、水遊びをしながら、
10072004 10072018
家の前までもどる、、。
10072005 10072007

10072011 10072006

19日月曜          
10071971 10071978
下流へ往復30分のトイレ散歩、、。
10071959

18日日曜
上流へいく遊歩道でよくすれ違うご老人、犬が好きとみえて近寄ってきては、挨拶をしてくださる。 89歳になられたそうだ、、。          
10071817_2 10071818
<先輩、深いと気持ち良さそう、、>
10071836

17日土曜
10071706
ウォーキングに出たかったのだが、 9時に電話をかけたくて、、
10071708
トイレ散歩に変更したのでした、、。              
10071709 10071712



金曜夜からの出来事、、、。 世間では三連休明け、、。 僕のブログも三連休、、 ただし、休日を楽しんでいた訳ではなく、、 パソコンが壊れて復旧に躍起になっていた三日間でした。 その兆候は、少し前から時々起きていた。 やたら重く感じるし、急にフリーズしてしまって、、 その都度、 ソフトを強制終了させては再起動させていた。 ところが、16日夜、とうとう強制終了のまま凍り付いてしまった。 電源を切り、システムを強制終了させて、しばらくしてから再起動させると、、画面全体にカーテンがおりて、「再起動させる必要があります、、XXXかYYYをして再起動させてください。」というコメントが現れる。 指示通りにするのだけれど、結局おなじ案内が現れて堂々巡りになってしまった。 取り扱い説明書のトラブルの対処の仕方の中に、 同じ現象の対処法をみつけて、 指示に従って対処を進める。 「ディスクユーティリティを使ってディスクを修復、、」 それで解決すると期待したのだが、、 修復作業中にエラーが起き、「修復できません」という。  最後には、HDにOSをインストールし直して復旧させようと試みたのだが、 HDそのものを認識してくれないのだ。 仕方なく、 土曜日朝9時にサポートセンターに連絡して助けを乞うことにした。  状況を説明して、実施した対処を告げた。  サポートセンターの担当者も、それ以上は施しようがなく、修理に出すしかないという。 ところが僕のPCは2005年3月に購入した製品で、今年6月で修理サポートが終了していて、メーカー修理ができないという。 コピー&ペーストも知らない超初心者が、このPCを購入し、参考書を片手に立ち上げたHP、、 やっと5年になったが、まだまだ初心者のまま、、 こと此処に至っては成す術がない。 修理ができなければ、買い替えか?! とりあえず、僕よりはPCに詳しい長女に連絡をとって意見を聞くことに。 すると、開口一番、5,6年で修理が出来ないとは信じられない。それよりデーターのバックアップは??と立て続けにきつい言葉、、。 PCは壊れるもの、そのため日頃きちっと対処しておくのがプロです。初心者といえどもパパはプロの端くれでしょ!  その通り、頻繁にとっていたバックアップを、この数ヶ月は疎かにしていた。 さぁ執らなければと、思っていた矢先のトラブルなのだぁ、、。 仕事用もプライベートも、大切なデータが、消えてしまった。 そう気がついて、恐ろしくなった。

2006年5月 1日 (月曜日)

ああ、、HPが、こわれる、、、?!

ぼくが、PCを購入したのは、去年の六月。そしてやっと十ヶ月。
日々の操作には慣れたものの、、超初心者であることには、いまだ変わりなく、
理解し難いトラブルなど起きたひには、、ただただオロオロうろたえるばかで、、
今回、はじめてのトラブルは、
60ページも重ねて来たHPが壊れてしまうのではないかと、、、
まさに頭の中が真っ白になってしまう衝撃でした!!
一日かかって、つくったページが、手順通りにUPしたはずなのに、写真は途中で切れて表示されないし、そのファイルも正しく開かない、、。
写真は取り込み直し、ページを作り直して、、改めてUP。
やっぱりだめだ〜!
ベテラン諸氏なら、はて!と気づくのでしょうが、、、哀しきは超初心者!
頭は真っ白、心臓は口から飛び出さんばかり、早鐘のよう!
まずは、いつも世話になっているMACのサポートセンターに☎!
ちなみに、ぼくのPCはMAC mini。
状況を話すと、、あれこれと、指示をだしてくれる、、、。
結局、二時間もかけて、可能な修復を試みてくれたけれど、
PC本体に異常はないと言われ、ひと安心、、、。
原因は、ソフトにあるのかも、、と言われて、ちょっと困惑!
Adobe GoLive CSを使っているのですが、、
Adobeのサポートは契約制で有料と聞いていたからです。
以前、買ってすぐ、なにもわからず、Adobeのサポートに泣きついた事があったのです。
そのときは、トラブルではなく操作の仕方を、例外、特別、内緒で、、教えてもらったのですが、、
今回は、泣きつく勇気もわいてきません。
その日は、電源を落として、頭を冷やすことにしました。

翌日、PCを立ち上げ、マイニフティのトップページから、なにげなく、
あなたのホームページ サービス利用状況を、、クリック!
そして、問題は、一挙に解決したのです、、、、!!!!

あなたのホームページ容量使用状況、99.9%、、、!!

良い勉強になりました!

2005年12月 8日 (木曜日)

ホームベージの中まで、、、

ホームページを開設して四ヶ月目。
一日に数人の方が訪れてくれるようになりました。
訪問者があるだけで嬉しいことなのですが、
トップページだけで帰ってしまう方をどうしたら
中のページまで見てもらえるように、できるのでしょう?
DSC00030_1