フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2006年1月15日 (日曜日)

『ぶら・要書房』の虎の巻

この本は、著者が直木賞作家の常盤新平さん。 1981年に発行されたものが、89年に改題され、このタイトルで再刊されたものです。
内容は、雑誌発行に携わった魅力ある女性たちと、そのエピソードが紹介されています。
洋雑誌の古本を扱っている『ぶら・要書房』にとっては、店のホームページでも引用させていただいたり、虎の巻ともいうべき参考となる一冊です。
みかけることがあったら、ぜひ、一読をお勧めしたい一冊です。
著者はあのブックブラザー武内書店の常連客のお一人だったようでもあります。060115_122918_m.jpg

2005年12月 8日 (木曜日)

テーマ探しに.....

img001古い雑誌に興味を持ってもらうには、
どんな視点で紹介したらいいのかな?
で、関心を持たれそうなテーマをきめて、
ベージを拾い集めてみた!
そうしてできたのが、「おすすめ」ページ。
やっと6テーマをまとめるところまでたどりついた。
月に1テーマ、新しいベージにまとめたいと思っているけど、
そのテーマが難問です。

ホームベージの中まで、、、

ホームページを開設して四ヶ月目。
一日に数人の方が訪れてくれるようになりました。
訪問者があるだけで嬉しいことなのですが、
トップページだけで帰ってしまう方をどうしたら
中のページまで見てもらえるように、できるのでしょう?
DSC00030_1

2005年12月 6日 (火曜日)

ブックブラザー武内書店から独立して..目指すは、洋雑誌専門古本屋!

DSC00030_1ブックブラザー武内書店は四月に閉店。
独立を期して、今月で八ヶ月。
ネット書店の開設を目指して....六月にパソコンを購入。
全くのPC、ネット初心者が暗中模索、手探りでHPの作成をすすめてきました。
やっと20ページほどの体裁ができて、ほっとしています。
DSC00080といっても、在庫の何分の一かを整理して、UPしただけ。
本屋として注文を受けて営業をはじめるには、
まだまだ準備の真っ最中!
来春には、営業スタートできるように頑張っています。
屋号は「ぶら.要書房」。
楽しんでもらえる内容にしたくて、知恵をしぼっていますが
どうなることやら!?
DSC00083この三枚の絵は、HPで使わせていただいている、
僕のお気に入りの絵です。
作者は、上から、三宅悦隆。ギ.ガンヴィエ。我が母。です。